タンポポコーヒー

ポカポカ春の陽気

f0151327_12495843.jpg

春は眠たい。
そんな気分の時に珈琲はいかがでしょう。
という私、実は夕方くらいから珈琲を飲むと眠れません。
眠れる時もあるのですけれど…謎。
でも、珈琲の香りは大好きです。

この頃、私の中では再ブームの「タンポポコーヒー」です。
こちらは珈琲の香りはそんなに楽しめません。。

タンポポにはビタミン・ミネラル類が抱負に含まれ、中国では漢方として、
ヨーロッパではフィトセラピーの材料として使用されてきました。
胃を軽くし体を温める働きがあります。


フィトセラピーって何だろうと思い調べてみました↓↓

〜フランス語読みで「フィト」とは植物を意味します。
ハーブサプリメントやハーブティー、植物の血液と呼ばれる最高級のエッセンシャルオイルなどを使用して、心と体を癒すのが「フィトセラピー」なのです。数々のアロマに関する研究発表を行っている、ジャン・クロード・ラプラス博士が提唱している、最新鋭の代替医療の考え方に基づいています〜とのことです。

f0151327_1250829.jpg

[PR]
by nao-lee | 2009-03-18 13:01 | sweet/tea/food | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/10582007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< WHITE WORK no.7 赤い灯台 >>