きになるもの

ではでは、ゴブラン焼きの正体を〜〜

f0151327_13415211.jpg


フワフワの生地にりんごを煮込んだものが包まれています。
素朴な味です。小さいのでついつい歩きながら食べてしまいます。

りんごの他にも梅と栗。
梅は酸っぱかったぁ〜
栗は丸ごと使っているそう。
定番のりんごが一番おいしかったです。
しかし、なぜゴブランといわれるかは謎のままです。。。

f0151327_13425360.jpg

ゴブラン焼きの店内にたくさんの焼き印がありました。

こちらはお芋のきんつば
f0151327_134658.jpg


鮮やかな芋の色が目にはいって立ち止まりました。

屋久島の高貴いも
幻のさつまいもと言われている種子島の紫芋
甘くてやわらかい紅隼人いもの三種類です。

f0151327_13464767.jpg

私は、紫芋が好みでした。

目の前に立派な門構えのお寺

f0151327_1349116.jpg


大通寺
f0151327_1349496.jpg


f0151327_1350159.jpg

おはなきつねという昔話があるみたいです。

長浜を訪れた前日にテレビで放映された紙のお店↓
f0151327_1351410.jpg


某TV男姓アナウンサーのあ○みさんと女優さんが訪れていました。
こちらにも、古いお雛様が。かなり大きかったです。
あ○みさんは、うっすら腹黒い感じでした。。。とのお店の方の感想。
それが、長所でもあり、人気の秘密なのでしょう〜(笑)
主に和紙が多かったのですが、お気に入りを見つけてゲットしてきました。
何か作ってみようと思います。

レトロな佇まいのお店
店先にフレームがあって、3Dも可能(笑)

f0151327_13555771.jpg


心残りの気になるものがもうひとつ。
白餃子?
お店は、長蛇の列。
予約も詰まって買えませんでしたが、シナモンのきいた餃子だそう・・・
長浜には、謎のネーミングの食べ物多し。


帰る際にきつねにつままれたのか駐車場がわからなくなり道を尋ねました。

私たちは聞いた通り歩いたつもりなのですが、後から自転車で道を尋ねた方が
わざわざ探しにきてくれはり、無事にたどり着いた私たちを見届けて帰っていきはりました。

その気持ちに二人して感謝した次第です。
ここ長浜でも楽しいまち歩きができました。
次回は、白餃子食べるぞ〜〜〜
[PR]
by nao-lee | 2011-03-08 14:01 | sweet/tea/food | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/15628588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長浜でランチ・・・季の雲 まち歩き >>