コチレドン(熊童子)

この感触がくせになりそうです。

f0151327_7494442.jpg


先日、小さなサボテンと多肉種を連れて帰りました。
ほどよい弾力にこのポワポワ感。
何となく毛のはえた肉球をさわっている感じです。

f0151327_751230.jpg


プックリした葉は熊の手に似ています。
なので、「クマドウジ(熊童子:コチレドン)」というそうです。
あんまりさわりすぎると葉がとれちゃうそうで、気をつけなくっちゃ。

私はどうもサボテンを枯らしてしまう傾向があります。
原因としてはお水をやり過ぎてしまうこと。
太陽にあまりあてていなかったこと。などがあてはまるのかも?

これらは、週末だけ営業されている神戸の栄町にある小さなサボテンと多肉種の専門店「tot-ziens」さんにて。
好きなものを選べるのがうれしい。
土や器も売っています。
ここでは、セッティングもしてもらえますよ。

今回は、植物と土のみ買ってきました。
これとは違う器に入れようと思っていたのですが、帰ってみてみたら思いのほか器が小さく。

この現状も狭そうですが・・・(笑)
夏場は休眠状態らしいので、しばらく我慢してもらうことにしました。

f0151327_7543130.jpg

[PR]
by nao-lee | 2011-08-09 08:00 | zakka/mono/utuwa
<< キリエ de アラビアのカレワラ お芋が七割 >>