パリの朝食

・・・といっても、ここはパリではありません(笑)

f0151327_9294492.jpg



私は、20代の頃にパリにアパルトマンを借りて暮してみたことがあります。
パリステイは一ヶ月ほどでしたが、とても貴重で素敵な体験ができました。

カメラマン、アーチストと夢を追う女3人でバックパックを背負いヨーロッパを旅しました。
そうそう、ロンドンからパリには船でドーバー海峡を越えて、早朝にパリにつきました。

懐かしい。
そんな思い出がふと蘇りました。
甘酸っぱく、おいしい。

このジャムの蓋をあけるとパリに行くことができます。
魔法のジャム。
あのローズベーカリーのジャム。

f0151327_9354113.jpg


送ってくださったのは、この方
何気ないトーストが、格別のものになります。
本当にありがとうございます。

かつて歩いた街並。

あ〜〜。
パリにまた行きたい。

きっと、maquiさんもそうでしょうね。
[PR]
by nao-lee | 2011-08-22 09:47 | sweet/tea/food
<< バームのラスク 人でなくして >>