絵のない絵本から

絵のない童話の世界を

f0151327_9203959.jpg


アンデルセンの「絵のない絵本」をご存知でしょうか?
私は、タイトルくらいしかしらなかったのですが・・・
とても薄い単行本です。

一番はじめに読んだ時は、眠りに誘われてしまいました(笑)
この本は、お月さまがみたいろんな風景の短編集。
読んでみて、全ての話の挿絵を完成させるのは難しいと思いました。
だから、タイトル通り絵のある絵本にならないのでしょう。

冬の初めに、この童話をモチーフにしたグループ展をすることになりそうです。
短編の中から気に入った話を見つけて,作品作りにとりかかっています。

f0151327_9295216.jpg


こういった本もアイデアの参考にパラパラと。
[PR]
by nao-lee | 2011-08-26 09:36 | kirie | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/16467059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< せせらぎ(赤西渓谷) バームのラスク >>