バリ舞踊と工芸

バリと言われて、思い浮かべるものは・・・

f0151327_938553.jpg


バリ舞踊でしょうか。
私たちも、バロンを見てきました。

バロンは森に棲む想像上の聖獣。
悪の象徴であるランダと終わりなき戦いを繰り広げるお話しです。

また、バリではバティックやイカットなどの布製品やアタ製の籠などの工芸品も有名。
ウブドはそういった工芸の村も近く、絵描きや彫刻をされる方も多かったです。
興味のあったところに寄り、行程を見せてもらいました。

f0151327_9532348.jpg


アタの製品はよく町中でも売られていますが、「アシタバ」で買うんだぁ〜と
工房兼ショップのあるトパティの村で籠を買って帰りました。
トパティは、バティック工房が軒を並べています。
相方は、バティックのシャツをゲット。

アシタバの工房で作られる製品は、太さを均一にしてから編み、燻蒸して完成です。
編み込みも美しく、完成度が違います。長く大切に使っていきたいと思います。
[PR]
by nao-lee | 2011-10-25 10:03 | tabi
<< さるの森 衣食住の食 >>