恐怖のチョコレート事件

それは、2012年2月のバレンタインデーの夜の出来事。

事件の発端は私が相方にあげたチョコレート。
チョコ好きの私、もちろんチョコをもらって一緒に食べようとチョコをパクッ。

f0151327_955634.jpg


二個目のトリュフチョコは口の中で転がして溶かしながら味わって食べましょ〜〜♪と。

と、その時です。
私の身に災難がおこりました。

f0151327_974133.jpg

f0151327_975499.jpg


息ができない〜っ

一体、私に何が起ったのかおわかりでしょうか?





では、ここで解説致しましょう。

f0151327_9103457.jpg


ひょんなことでチョコが喉にスッポリと詰まってしまったのです。
さらに、不幸にもココアパウダーが喉にくっつき密着して離れません。
おまけに栗形のトリュフだったのがいけません。
喉がチョコで蓋をされた状態で全く喉を通らない。

f0151327_9133310.jpg


声が出ません。くるじぃ〜〜〜〜(涙)

突然の事で何がおこったのかわからない相方。
横で、目を白黒させてバタバタと暴れる私。
とっさに相方は飲んでいたお酒を渡そうとしますが・・・
お酒が苦手な私は「お酒じゃないでしょ〜がぁ」と手振りで示し、ここは何故か冷静。
あわてて水をくんで飲み込もうとしますが、水が通りません。
「あ〜もうダメだ」と思った時、チョコが水の勢いで動きました。

助かった。。。チョコで死ぬかと思った。。

ホッとしたのと怖かったのと苦しかったので、私はその後号泣。
その横で、相方は?といえば・・・思い出し笑いをこらえていました。

f0151327_915575.jpg


そして、こらえきれずにわかに笑っていた相方。
悪魔め〜〜〜

しばらく、喉が痛くてブルーになっていた私を慰めてくれましたが、
またしても、笑いがこみ上げてきている様子。

冷静に考えれば、口の中に指を入れて取り出せば良かったかも?

私の友人は、過去に糸こんで死にそうになったと。
何が起るかわからないものですね。
ほんまに苦しかったぁ。
食べ物は、しっかり咬んで食べましょう。

(私のような鈍くさいことは滅多に起らないと思いますが)みなさんもお気をつけ下さい。
[PR]
by nao-lee | 2012-02-22 09:29 | others
<< 言葉を贈ること message >>