京都にて〜目的のもの その2 〜

京都でのもうひとつの目的。

f0151327_15425383.jpg


それは、こちらのもの↑

向かったのは染色,染料の専門店「田中直染料店」さん
いろいろ教えていただいくことにいっぱいでお店の写真はありません。


以前、染色教室に通っていたことがありますが、染料の専門店に行くのは初めての事。
型紙もありましたし、糸や布。もちろん染料も藍染めから柿渋etc.
今回揃えたのは色抜き模様ができあがるまでのものです。

説明を聞いているうちに・・・やめようかしら?という気持も。。。
なぜなら、布100グラムにつき、何々が○パーセント、そしてそれからそれから〜〜。
私は、この化学の実験みたいな割合をたくさん並べられるとと頭が痛くなるのです。

丁寧に資料もコピーしてくださり、なんとか理解してゲットしてきました。
でき上がるまではまだ先の話でしょうね。

そして、先々週に見に行ってた蒼山日菜さんの切り絵の展覧会。
実物を見てみたいと思っていた作家さんです。
レース切り絵といわれるだけあって、とても繊細で神業(紙技)もの。
小さな作品でも海外の腕時計が買えるような・・・手も足も出ませんでした。

私も感化されてどれだけ細くできるか練習中(笑)

f0151327_15544611.jpg


細さに試みていくと、もっと細く〜〜という気持になりのめり込んでしまいます。
で、プチッと切れてしまう(泣)

お花のキリエは細いといい感じです。
作風に応じてこんな切り絵も作っていこうと思いました。
[PR]
by nao-lee | 2012-07-17 16:05 | zakka/mono/utuwa
<< 蓮と睡蓮 京都にて〜目的のもの その1... >>