革命的な味

もみじ饅頭食べくらべ食べまくりの巻。笑

f0151327_943931.jpg


見た目は、ほぼ同じ感じのもみじ型。鹿の絵の入った右上は「にしき堂」。

f0151327_1013849.jpg


f0151327_9345777.jpg

f0151327_9441475.jpg
f0151327_9443056.jpg

f0151327_9445011.jpg





f0151327_9353044.jpg






やまだ屋、香月堂、藤い屋のもみじ饅頭は生地やクリーム、あんこの状態に違いがありました。

そして、にしき堂。こちらのは餅米が入っていてモチモチしています。

f0151327_950431.jpg


にしき堂とアンデルセンのコラボで誕生した「あたらしもみじ」
f0151327_10152558.jpg

f0151327_9354523.jpg


おいしい〜〜〜。もみじ饅頭の革命よぉ〜。
余談ですが、私はアンデルセンのパンも大好きです。

相方が帰って来てから、この革命的な味に驚いてもらおうと思い、
まず最初にいくつかの中から「あたらしもみじ」を手にとろうとしたので「待った」をかけました。
f0151327_936722.jpg


相方も、食べくらべて「うまいなぁ〜」
2種類あるのですが、瀬戸の柑橘フロマージュは感動的。

f0151327_9362272.jpg


f0151327_9363844.jpg

食べた相方が、「別にこれ、もみじ饅頭にせんでも・・・」
私「・・・・コラボですやん。もみじにしなかったら意味ないし。」
相方「アハハハ。そうやったぁ。」
革命的な味は、相方も主旨を忘れるほどだったのでしょう。
[PR]
by nao-lee | 2012-09-28 10:11 | sweet/tea/food
<< 「つばめで憩う」のお知らせ ○○の世界 >>