明日より「つばめで憩う」

はじまります。

f0151327_92333.jpg



無事に作品の搬入を済ませました。

グループ展や個展を迎える時にいつも思うことがあります。
それは、先の事はわかりませんし、こうしてできるのも今回が最後かもしれないなぁと。
そういう気持ちもあって、いつも今の自分の可能な力を出して制作や用意に取り組んでいます。

つばめさんではいろんな作家さんの作品もお取り扱いされています。

ものを作る人たちの思いはみんな同じ思いかもしれません。
使ってもらえたり、食べてもらえたり、着てもらったり、飾ってもらえたり、贈り物として選んでもらったり・・・
作り上げたものが、人の心に響いてその人を幸せにできたり喜ぶ顔を思い描いたりして作っていることでしょう。
その思いが伝わった時は、本当に嬉しいものです。
アーティスティックなものは、また違う見解や思いがあると思いますが・・・
作品は、見てもらったり手にしてもらっていかされていくもの。


ものには人と人のつながりがあります。

つばめさんの心地よい空間に美味しく心温まるお料理やパンにジャムも数量限定でご用意しております。


週末には,私も参ります。
お会いできるのを楽しみにしています。

どうぞ、皆さまお越しくださいませ。
[PR]
by nao-lee | 2012-10-19 09:30 | others | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/18081957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初日をむかえて 友 >>