おかぁさん

相方をぼーっと待っていました。

f0151327_15315156.jpg


前方から、お父さんと6歳くらいの男の子がやってきます。

f0151327_15321640.jpg

「おかぁさん、そこで何やってるの?」

やや病み上がりの私。ふと我にかえると、明らかに私に言っています。

f0151327_15323083.jpg


息子よ。随分大きくなったね。って・・・
いえいえ、人違いですって。

f0151327_153379.jpg


お父さんは人違いとわかっていますが、少年は言い張ります。
振り返り振り返り言ってます。
私の耳がダンボになり、二人の会話が聞こえていました。

f0151327_15333391.jpg


ここで「おかぁさんとちゃうよ!!」と小さな子供相手にムキになることもないでしょう。
いや、教えてあげるべきだったでしょうか?

もし、あなたのおかぁさんだったら・・・この状況はとんでもないことですよ。

f0151327_15342089.jpg


君の人生に暗雲が立ちこめて・・・横にいるお父さんに笑顔はないはずよ。なんて大人な妄想が流れていました。

f0151327_15344122.jpg


私の顔は、よくある顔なのでしょう。はたまた、瞬時にカメレオンのように変わっているのでしょうか。
オーラというものは感じられない私です(笑)
昔から、誰かに間違われたり、「あの日、どこどこにいたでしょ?」なんていわれてきました。
世の中には、自分に似た人が3人いると聞きますが、私の場合はクローン化されているようです(笑)
次は、どこに出没するのでしょう。
[PR]
by nao-lee | 2013-03-25 22:31 | others | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/18927629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 衣替え 気分転換 >>