今も昔も

眼下には神戸の街並。

f0151327_1505760.jpg


人気のビュースポット。
ここをだれかと訪れた方も多いことでしょう。

誰が名付けたのか「ビーナスブリッジ」
ウィキペディアによれば、名称の由来は1874年にフランス人ヤンセンらの天体観測隊が
諏訪山公園内の展望台で金星(ヴィーナス)の日面通過の観測を行ったことに由来するとのこと。


f0151327_1513447.jpg

f0151327_1514737.jpg


そして、いつのころからか流行りだした南京錠伝説。
この日も思いを込めて南京錠をかけている男女がいました。

「いつまでもこの愛が続きますように」
思いが叶うといいですね。

f0151327_152167.jpg


ゆっくりと夜景を待つ人たちが寛いでいました。

f0151327_1521659.jpg


12、3年ぶりに訪れたインド料理屋「デリー」さん。
ここのサモサが好きで通っていたときがありました。
北野界隈のインドの方々がテイクアウトされるほどのインドの家庭料理が味わえるツボなお店。

f0151327_1541083.jpg

f0151327_15341339.jpg


内装も味も変わっていなくて、ちょっとタイムスリップした気分になりました。
サモサは2種類。野菜とチキン。そしてここのチキンカレーが私は好き。
飾らない温かな家庭の味。懐かしくおいしかったです。
[PR]
by nao-lee | 2013-07-09 15:17 | sight | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/19983429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 未知の途中 遭遇 >>