渦巻くものと光るもの

鳴門で不思議発見。

f0151327_15531728.jpg


鳴門の渦潮。
鳴門海峡は、本州と四国の間にある瀬戸内海と太平洋とを結ぶ海峡の一つです。
潮汐により1日に2回、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出します。

f0151327_15535465.jpg


右からも左からも波が寄せている感じです。
早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、渦が発生するという訳です。
うまく写真が撮れていません。。

f0151327_15535474.jpg


夜になってから、海を見に行くことになりました。

f0151327_15544275.jpg


初めて見る「海ほたる」です。

ガイドのおじさんが、海に投げ込んだボトルを砂浜にまくと
まさに「陸に下りた天の川やぁ〜」です。
海ほたるの光る様子に「おぉ〜!!」と歓声が上がりました。

見学の子供たちが砂を海にばらまいていたり。
するとどうでしょう。

f0151327_1555792.jpg


まいたところの海が一斉に光りました。
この光は、海ほたるが威嚇して発しているとのことですが、美しく幻想的です。
そして、ものすごい数の海ほたるがいるんだなぁとびっくりですね。

私も真似してまいてみたかったのですが、その思いを絵にしました(笑)

f0151327_15545569.jpg


写真に撮るもブレブレでしたが、相方が頑張って撮ってくれました。
f0151327_15542431.jpg

海ほたるの様子が見れますよ〜
[PR]
by nao-lee | 2013-07-22 16:29 | sight
<< 避暑地気分 淡路島と言えば・・・ >>