足跡

原点。

f0151327_15591181.jpg

f0151327_15592589.jpg


ここはどこか?と言いますと・・・
近代産業遺産  「神子畑(みこばた)選鉱場」跡。
明治維新後、近代日本の鉱山開発は”ここ”から始まったそうです。

f0151327_1621598.jpg


f0151327_160438.jpg


まだうっすらと雪も残り、つららも。
緑燃ゆる頃には、また違った景色がみえることでしょう。

f0151327_1604151.jpg


西洋の鉱山技術を導入するため仏人技師を招きいれていました。
こちらは、フランス人技師ムーセの住居だったムーセ旧居。

f0151327_1605932.jpg


ムーセ邸の正面に、樹齢約200年の百日紅(さるすべり)。

f0151327_1611330.jpg


一円電車。
ここで製造された電車です。

f0151327_1641139.jpg

f0151327_1633762.jpg


↓山の急斜面に東洋一の生産高を誇った建物がありました。

f0151327_15594814.jpg

f0151327_1642240.jpg


こういう場所に立つと、その時の情景などを想像しつつ
できるかぎり形として残し、これからも伝えていって欲しいと思います。
[PR]
by nao-lee | 2014-03-14 10:09 | sight
<< 竹田劇場で憩う 山間の北欧調カフェ >>