みんなちがって みんないい

わたしと小鳥とすずと

f0151327_9541360.jpg


金子みすゞさんの記念館を訪れました。
みすゞの生誕100年目にあたる2003年4月11日、生家跡に金子みすゞ記念館が開館。

f0151327_22452548.jpg

f0151327_22445949.jpg


記念館にあった512編もの詩を綴ったとされるノートは、単行本ほどの小さな手帳でした。

f0151327_9552644.jpg



私が両手をひろげても
お空はちっとおも飛べないが
飛べる小鳥は私のように
地面を速く走れない

私が体をゆすっても
きれいな音はでないけど
あの鳴る鈴は私のように
たくさんな唄は知らないよ

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって みんないい


f0151327_9553031.jpg

f0151327_22441955.jpg

f0151327_9561041.jpg


金子みすゞ
26年の短い生涯でしたが、たくさんの素晴らしい詩が生き続けています。
[PR]
by nao-lee | 2014-03-22 10:11 | sight | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/21610626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自然の造形 長門へ >>