へその街

日本のへそと言われる西脇市。

f0151327_202372.jpg


日本列島の中心となる東経135度線と北緯35度線が交差する街。
へそ公園という名の公園もあります。

生地に興味をもつようになってから知ったもう1つの西脇市のこと。
それは、織物。

播州織工房館に立ち寄りました。
f0151327_2063463.jpg


200年以上の歴史と伝統を誇る「播州織」
「播州織」の一番の特徴は、糸を先に染め、
染め上った糸で柄を織る「先染織物」という手法を用いることだそうです。

「播州織」の生地。
播州織職人:西角 博文氏の織った生地は、味わいがあり素敵の一言につきます。

播州織工房館近くの町並みは、なんとも情緒があり、日本の良さを実感です。

f0151327_20164387.jpg

[PR]
by nao-lee | 2015-07-01 20:19 | sight | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/24198395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 文月 空を映す水面鏡 >>