鳥取の民芸処

以前から気になっていた鳥取民藝美術館へ

f0151327_10254310.jpg


残念ながら、館内の撮影はダメだったのですが。
なんとも趣のある建物。
地下にお手洗いがあったり・・・
味わいのある民芸品が並んでいて、とりわけ私は家具に目がいきました。

f0151327_1024113.jpg


美術館外に寄り添うようにあった「童子地蔵堂」
ここのお地蔵さんたちは、お寺の墓地に放置されていたもの。
消え行くことを惜しまれ、ここに安置されました。
街の一介の職人さんによって作られたものですが、誰が何を造っても醜いものは出来ず、みな美しく。
これが民芸というものなのでしょう。

かわいらしいお地蔵さんたちは、光を受けて微笑んでいるよう。

f0151327_102945100.jpg


美術館のあるならびに、工芸展と割烹店がありました。
この度は、おいしいランチをいただいた後だったので、また機会があればここでも食べてみたいなぁ〜

f0151327_10234819.jpg


ランチは、「かぶら亭」でおいしい海の幸をいただきました。
どれもとてもおいしかった〜。
神戸なら、このお値段では食べれないわ〜という嬉しさも加わってemoticon-0100-smile.gif
さすがに、のどぐろはいいお値段でした。

f0151327_1024131.jpg

f0151327_10242832.jpg


食後に、「鳥取にスタバはないけれど、砂場はある」と噂のカフェで珈琲を。と思っていたのですが・・・
(今年、スタバができて、ニュースになりましたね)

すごい人気のようで今回はスルー。

f0151327_10243939.jpg


入れなかったとなると、やっぱり気になりますね〜。
[PR]
by nao-lee | 2015-08-25 10:47 | sight | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/24400042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 中世の面影とおとぎの国 青い空と海 >>