いちじく

花がない訳ではありませんが、無花果。

f0151327_1474759.jpg


いちじくは実の中に小さな花をつけるために、外からはみえないそうです。

数年前までは苦手な果物でした。というよりは食わず嫌いでした。
割った見た目が、どことなくグロテスクな感じだったから。。

でも、この頃はそんな割った感じも絵になる粋な感じに見えてきました。

今が、旬ですね。

f0151327_14125866.jpg


「いちじく」という名前の由来は、毎日1つずつ熟すことから「一熟」が「いちじく」になったという説があるそうです。

(いちじくの見分け方)

張りと弾力のあるもの。
へたの切り口に白い液がついているものは新鮮な証拠。
全体が色づいている。
お尻の部分が割れすぎているものは避けたほうがよい。

私は手に触れると、ちょっと手がかゆくなってしまうのですが・・・。
旬のものは、やっぱり美味しいし食べておかなくっちゃ。

f0151327_14181949.jpg


ジャム、作ってみたいなぁ〜
[PR]
by nao-lee | 2015-09-15 14:22 | sweet/tea/food | Trackback
トラックバックURL : http://kokoscafe.exblog.jp/tb/24471484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 影のようで・・・ クラフトペンで猫 >>