リボンとスケボーとウリ坊と (前編)
  
  ようこそ、リビングルームへ
  
f0151327_16314992.jpg

  ども、はじめまして。わたくしウリ坊の母、猪子でございます。 
  こちら、リビングルーム

f0151327_16304825.jpg



f0151327_9551139.jpg

あっ、そちらに飾ってあるのはわたくしが
先日射止めました鹿の剥製でございますのよ
オホホホf0151327_9561684.jpg



今日はいい天気ですこと
f0151327_9564513.jpg
そのシャンデリア吊るしたいのですけれど
わたくし、そのようなことは苦手でして・・
ひっくり返してオブジェにいたしましたの

f0151327_10114990.jpg
    こちらでお茶でもいかがですか?




f0151327_10545226.jpg

       「こんにちはぁ」
    わたくしのお子達ウリリンとウリアムでございます。

 お茶・・・・あら、あまりお時間がございませんのね。。
では、せっかくですので少し中をご案内いたしますわ

リビングを抜けると、目の当たりにするのがまず通りの廊下の配管。
むき出しであらわなまま
f0151327_9554353.jpg

 ここは、神戸にある『旧神戸移住センター』です。
現在、CAPHOUSEとも呼ばれています。
昭和3年に国立海外移住収容所として建設されました。
このような形で見れるのも後わずか・・・
来年から建物の老朽化に共なり姿を変えることになりました。
今は、知る人ぞ知る神戸のアートの拠点になっています。
私にとっても、ここはいろんな思い出がたくさん詰まっているところです。
中には神戸移住資料室、ギャラリー、アトリエ等がはいってます。

古い階段を上って・・・
  (ちなみに階段は3つありますけど、夜は暗くて怖くてこの階段は上れません)
f0151327_10124314.jpg


 「あらまぁ、おひさしぶり。六甲牧場のメェ〜メェ〜さん」
    ペチャクチャペチャクチャ・・・・
  どうも、おしゃべりは長くなりそう。
f0151327_1012711.jpg


続きは、後編で
後編では、建物の外観と大好きなこの建物の吹き抜けと屋上からの景色をお送りします。
[PR]
by nao-lee | 2007-10-25 11:57 | sight
<< リボンとスケボーとウリ坊と (後編) 本日快晴。そちらはいかがですか? >>