せこがに解禁
香住港でとれた活けせこがにをいただきました。
せこがにとは松葉ガニのメスのことです。

f0151327_21292195.jpg








漁は資源保護の関係で11月6日〜1月10日までと非常に短く、1年で約2ヶ月間しか食べる事の出来ない貴重な蟹だそうです。どんなカニでもメスの捕獲を許可されているのはこの山陰沖の底曵網だけ。

f0151327_21304148.jpg

お腹の外にも外子と呼ばれる卵があり、プチプチとした食感。
なんといっても甲羅の中に内子と呼ばれるこの赤い子〜〜これが絶品!!
活きてたら生でもいただけます。甘くて美味しい!!

教えて頂いた作り方でかに飯に挑戦しました。

(ワンポイント)
生きたカニはお腹を上にして真水につけて死なせるそうです。
生きたまま茹でちゃうと足が熱で取れてしまうらしいのです。
みなさんはそんなことご存知かもしれませんね・・・

甲羅をとって半分に切り込み、だしとお酒とみりんとしょう油とお塩少々で炊き込みます
・・・・甲羅をとるのがちょっと大変(汗)

   なんとか出来上がりました。
f0151327_21382699.jpg

[PR]
by nao-lee | 2007-11-09 21:48 | cook
<< 冬刻々 食べられませんから・・・ >>