美味色

  美味しい色ってどんな色?

f0151327_123127100.jpg


「これ美味しいそう〜」って思うときはどこで思いますか?

香りと、時期と形・・・
そして色も然り。

視覚の変化で、味が変わるそうなのです。

こんな実験をコーヒーでした人がいました。
どんな実験かといいますと・・・
用意したものは
白いカップで同じ味のコーヒーと
色違いの缶(濃い茶色、赤、青、黄)を置いた4つのブース。

各ブースには、1杯のコーヒーと1色の缶がおいてあるだけ。
個々のブースで飲んだ後に風味と芳香の段階を4段階で決めてもらう実験です。

目に留まる缶を見て飲んだ結果は堂だったのでしょう。
風味や芳香が非常に強いと思ったのは…濃い茶色の缶。
そして、次に赤、青、黄という結果になりました。

色によって、脳に伝わり、味が変わるんですね。
コーヒー=濃い茶色のイメージが持たれているからでしょう。
そもすれば、
目隠しして白いコーヒーを飲んでもコーヒーだと思う訳ですよね。
器による効果もこれに通ずる所があるのかもしれませんね。

家に転がしてるアボカド、そろそろ食べごろです^-^
[PR]
by nao-lee | 2008-04-08 13:07 | others
<< 再会 WHITE WORK no.3 >>