器と作家さんに会えた日

石岡信之さんの個展に行ってきました。

こちらでもお話したことのある土の器。
関西の来られるということを知ってからとても楽しみしてた個展です。

f0151327_14335263.jpg


阪急電車に揺られながら、
苦楽園にある「器+cafe anjico」に心躍らせて向いました。

f0151327_13162055.jpg
f0151327_13122939.jpg

11時からオープンで、私がお店に着いたのは12時前のこと。
既に、沢山の方で溢れかえっていてびっくり。。
初日は作家さんもきておられました(喜)
石岡さんは益子焼きの作家さんです。
とても感じの良い方でした。
作家さんにあえるのは嬉しいですね〜

器の梱包をしてもらっている間に、
お茶とお茶菓子を作家さんの器で出してくださいました。
こちらのお店は初めてでしたが、雰囲気も良くまた来たいです。


私の欲しかった器があったのですが、
売り切れで諦めざるを得ないものもありましたけれど…
お気に入りのものを見つけれました。
この度の勝利ものたちはこちら…雲形の深皿やカフェオレボールなど。
f0151327_13125591.jpg


ここで器の裏面もこっそり。。

f0151327_1313676.jpg











ほっこりする作品の裏面にもにっこり。
そばぼうろみたいな裏底の感じも好き。
これからの作品が楽しみな作家さんです。


器+cafe anjico
(場所) 兵庫県西宮市結善町6−27
(営業時間) 11:00〜19:00
(定休日) 毎週月・火曜日
[PR]
by nao-lee | 2008-06-23 14:21 | zakka/mono/utuwa
<< 窓に魅せられて ふたつの塩 >>