試してみました

以前に、ちょっこっとふれていたものです。

f0151327_11261310.jpg


それは、木や皮に絵が描けるペンのことです。
これはクッキーに描いてみた訳で・・・
とても描きにくい。。
ペンを当てると、クッキーの焦げる匂いと同じくしてクッキーが溶けていく(笑)
邪道でした。


どんな物かと言いますと…コチラ↓です。

f0151327_11484063.jpg

「クラフト電気ペン」というネーミング。
他にもペン先が何種かあり、電気の熱で絵が描けます。
今回は一番細い物を使って描いてみました。
ペン先のつけ具合で温度調整ができるそうです。
加減は使っていくうちにわかっていくものなのでしょう。
クッキーに懲りず、いろんな物に描いてみようと思っています(笑)

f0151327_11485348.jpg
[PR]
by nao-lee | 2008-08-04 11:50 | zakka/mono/utuwa
<< (続) マヨ・ディップ ミラー×ミラー >>