カテゴリ:cook( 49 )
和三盆の落雁

和三盆を使ったお菓子が好き。

f0151327_2201152.jpg


丁寧な行程を経て作られるほっこり味の砂糖の極み、和三盆。
落雁はその代表格でしょうか?
落雁には寒梅粉という材料が必須。接着剤の役目をします。

寒梅粉とは・・・
主に押物(打菓子)を作る時に使う粉で、粒子が細かく軽い感じがする。“寒梅”の名は、ちょうど寒梅が咲く頃、新米を粉にするところからと言われている。一般に関西方面では寒梅粉、関東ではみじん粉と呼ぶ。 もち精白米を水洗い、水漬け、蒸して餅にした後、色がつかないよう焼き上げ砕いた粉。(とらや和菓子用語より)


f0151327_1717289.jpg


落雁の型欲しさもありましたが・・・・。
昨年くらいから和菓子を作ってみたいと思っていました。

これなら私でもつくれそう〜〜。
木枠と違い、初心者にもお手入れが簡単。
和三盆も好きだし〜ということで落雁を作ってみました。

f0151327_17171974.jpg


きめが細かくなるように粉ふるいに励み、型にいれます。
型から出す時が要注意。
慎重に扱わないと型が崩れてしまいます。

なんとかコツをつかんで取り出せました。

f0151327_17173662.jpg


乾燥させると、出来上がり。
口の中でほっこりが広がります。

今回は抹茶と和三盆。

今度は、ゆずやシナモン、ラズベリーなどのパウダーも使って作ってみたいものです。
冬にはココアもいいなぁ〜〜なんて思いも広がります。
[PR]
by nao-lee | 2014-08-13 22:43 | cook
ブルーベリー

アントシアニンたっぷり。

f0151327_13232585.jpg


・・・アントシアニンって?
筋疲労を抑制するらしいです。
難しことは置いといて、おいしい季節になりましたから〜〜

ブルーベリーがちょっと酸っぱいと感じたら、半分に切って干してみるといいそうですよ。

甘酸っぱくておいしいブルーベリーでしたがちょこっとマフィンを焼いてみました。

f0151327_13283393.jpg


分量を少しかえたこともあって、思いよりは膨らまず。
だけど、味はOKです^-^
[PR]
by nao-lee | 2014-08-01 13:32 | cook
つるん〜〜♪

うれしい〜〜

f0151327_18534543.jpg


「卵がきれいにむけません〜〜」と嘆いていましたら。
皆さんがアドバイスをくださいました。
友人もメールでアドバイスをくれて嬉しかったです。

みなさ〜〜ん、見てください〜ぃ!!

つるん〜〜(喜)043.gif
輝いて見えるわ〜〜(笑)

成功の秘訣は、ヒビか穴をいれて沸騰した湯にポン。でした。
いつもは、お水から入れていましたから。

これで人前にも出せそうです^-^

ありがとうございました。
[PR]
by nao-lee | 2014-03-05 19:02 | cook
にわか薬膳

今年に入ってから、薬膳料理に挑戦。

f0151327_20541663.jpg


といっても、にわか薬膳ですけれど(笑)
蕪や生姜たっぷりの〜鶏雑炊〜 クコの実をあしらって。

初めて買ったクコの実。
みなさんは、ご存知かもしれませんがビタミンBが豊富で疲労回復、老化防止の効果があるらしいですね。

f0151327_20545815.jpg


〜牡蠣の生姜和え〜旬の食材を食べることも薬膳かしら?


主に生姜やにんにくを用いて、白胡麻油や紹興酒、黒砂糖、黒酢・・・など。

f0151327_20552783.jpg


〜鶏と蕪のスープ煮〜
冬は蕪がとってもおいしいですね。

蕪と根菜をいれた麦味噌のお味噌汁も冬の定番。
頂く前に、少し和からしを入れると味の変化が楽しめます。
[PR]
by nao-lee | 2014-02-06 10:29 | cook
くせになってるソース

週に4回以上。

f0151327_2026872.jpg


クリスマスにこのソースを作ってから、相方もどっぷりハマってほぼ毎日食べています。
寒い時は、蒸し野菜がおいしい。

f0151327_20271780.jpg


人参も蕪も甘く、白菜もたくさん食べれます。

そこで、大活躍のバーニャーカウダーソース。
蓮根にも合う〜!!
どんな野菜にも・・・と言えますが牛蒡にはちょっと合わなかったような気がします。

f0151327_20262641.jpg


蒸した野菜にソースをかけてチーズをのせてオーブンで。
カロリーは高くなりますがチーズとの相性もGOOD。

f0151327_20273168.jpg


相方は、「ソースを飲みたい」ほどの気に入りよう(笑)
[PR]
by nao-lee | 2014-01-24 10:41 | cook
だんらん

もうあと少し・・・

f0151327_16234569.jpg


今年ももうすぐ終わりますね。
年内にしておかないといけないことが・・・と考えると気持ちも焦りますが。

恒例となってきている友人たちとのクリスマス会。
準備や食べること、話すことで写真はほぼありません(笑)

たくさんのかわいいケーキや焼き菓子を持って訪れてくれます。
彼女たちとも、もう20年以上の付き合いとなりました。
クリスマス会を前に何を作ろうと考えているのも楽しいものです。

今年はちょっとドイツ料理に挑戦(笑)
洋なしの入ったスープやケーニヒスベルク風ミートボールなど。
事前に試食をかねて作ってみたところ、相方にも好評だったのでメニューに決定。
ミートボールにアンチョビとディルを使います。
寒い冬にはぴったりでした。

f0151327_1624033.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-12-17 16:37 | cook
初めてのキッス・・・

キッスではなくて、キッシュ(笑)

f0151327_165187.jpg


ひと目惚れして購入した本は作ることもなく眺めるばかリで数年経過。

f0151327_1652093.jpg


キッシュは大好きです。
いつでも作れるように道具だけは揃えていました。
そして、遂に初めてのキッシュ。

私はかつてアップルパイに挑戦したことがあり、それはべちゃべちゃの最悪の出来でした。
それ以来、パイ生地に手を出すことはやめました。
だけど、どうしても作って食べた〜い。
ということで、本に忠実に作ることを誓って作り始めることに。
パイ生地を伸ばしながら「成功しますように」と呪文のように唱えていました。

焦げないのかとドキドキしながら、温度を変えつつ1回、2回、念押しの3回焼き。
これでさくさくのパートブリゼができるはず。
まずは見た目クリアー。

f0151327_1683177.jpg


いろんなきのこを炒めて・・・「きのこのクリームキッシュ」の下ごしらえ。

f0151327_16103413.jpg


パートブリゼにきのこ類をのせ、生クリームと卵のアパレイユを流し込みオーブンで40分。

f0151327_16144735.jpg


焦げすぎないようにアルミものせて・・・

f0151327_16184351.jpg


ちゃんとでき上がったかどうか、このアルミをめくる時の緊張の一瞬。
ジャジャーン。

f0151327_1622094.jpg


成功したかも(泣)

f0151327_16225975.jpg


嬉しいです〜〜056.gif
[PR]
by nao-lee | 2013-12-14 16:25 | cook
ストウブ et 安納芋

カレンダーとにらめっこ。

f0151327_10314118.jpg


普段は、あまりカレンダーを見ることの無い私ですが(笑)
あと何日・・・なんて事を思いながらカレンダーを見ています。

月曜日は、なんだか集中力の切れる日。
前日に買った「安納芋」と目が合いました。
お芋をストウブで焼くとおいしいそうな012.gif

f0151327_10315581.jpg


早速1時間ほどかけてじっくり。
クッキングシートをひいてお水を少々。
弱火で時々ひっくり返しながら作るだけです。

焼き上がりのお芋からは蜜が流れていましたよ。

f0151327_10321899.jpg


かなりのねっとり感。そして、「はちみつでもかけたみたいに甘〜〜い」。
だけど、糖度の割にはカロリーは低いそうです。

f0151327_1032233.jpg


初めてストウブで焼き芋をしてみましたが、ホクホクおいしくできました。

冬のはじまりという事もあって、クリスマスな作品も作っています。

f0151327_10323369.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-10-15 10:51 | cook
枝折

キリエの合間に

f0151327_1465972.jpg


少し気分転換。
無添加のドライ無花果があったものだから、無花果とオレンジピールのパウンドケーキを焼きました。
無塩バターが無かったので油を代用したせいか何だかカステラのようです。
膨らみはイマイチですがふんわりおいしく焼きあがったので良しとしましょう037.gif

f0151327_1475055.jpg


いつも以上に頭も使ってますので、糖分摂取〜〜(笑)

f0151327_148626.jpg


珍しい紙を見つけました。
在庫のみだったので枚数は限られていますが、裏も表も金色です。
こちらの紙で作ったのは枝折(しおり)。

しおりは枝折るからきた言葉。山道などを歩く際、迷わないように木の枝を折って道しるべにしていました。
そこから意味が転じ、書物の間に挟んで目印とする栞というようになったそうです。

f0151327_1482116.jpg


1枚ものでつくった枝折のキリエ。
少し変わった飾り方をしたいと考えています。
[PR]
by nao-lee | 2013-10-04 14:26 | cook
ハーブソルト

ハーブガーデンにて

f0151327_10161811.jpg


料理に使おうと思い買って帰ったハーブ塩など。

f0151327_10163545.jpg


バジルソルトで一番に思いついたのは、チキン料理。
焼いていると、バジルの香りがフワ〜っと広がってきました。

f0151327_10162117.jpg


便利そうな香草塩も使って何か作ってみなくては…

f0151327_10163139.jpg


想像通りの味でしたが、バジルの香りがよくおいしかったです060.gif

f0151327_10171556.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-08-27 10:27 | cook