カテゴリ:tabi( 79 )
大山の麓にある素敵な写真美術館  〜植田正治写真美術館〜

少し前のお出かけのこと。

f0151327_132869.jpg


ずっと篭って制作していたこともあり、身体も心もガチガチになってきていて気分転換に
以前立ち寄れずにいたところへ出かけることにしました。

f0151327_13165791.jpg


大山の麓にある「植田正治写真美術館」へ。
大山は雲の帽子をかぶっていましたがなんとか見えて嬉しい。

f0151327_1381579.jpg


朝5時ごろに起きて、開館時間目指して出かけました。
なので、大人げないですが人目を気にせずパシャりと。
気分は、ルネ・マグリット。

本当に、素敵な美術館でした。

大山のあたりの田園風景は何て素敵なんでしょうね。

f0151327_13114353.jpg


写真を撮っていると、カサカサと音がして、あわててシャッターをきるも望遠じゃなかったので
うまく撮れませんでしたが・・・イタチ?でしょうか?

f0151327_13144854.jpg


美術館の後は、こちらも大山の麓で偶然見つけた古民家のお蕎麦屋さんへ

f0151327_13155957.jpg


「八郷の里」
嬉しいことに、看板猫さんが縁側で迎えてくれました。
可愛い!!

f0151327_1319086.jpg


店内の雰囲気も良く、お蕎麦に大山名物のおこわも美味しかったです。
また、食べに行きたいなぁ〜〜
[PR]
by nao-lee | 2016-10-17 13:26 | tabi | Trackback
海の見えるお宿

素敵なお宿でゆるりと。

f0151327_12434602.jpg

天気には恵まれませんでしたが、向かう道すがらきれいな桜も愛でれました。

f0151327_12444324.jpg
f0151327_12452663.jpg


上質な時間をゆったりと味わえたところ。

「別邸 蒼空」

着いたお部屋で茶菓子をいただきながら、大きな窓から景色を眺める。


f0151327_12472701.jpg

天気がよけれが、海に沈みゆくサンセットがみれたのですが・・・生憎の雨。


f0151327_12482994.jpg


お部屋で2時間ほどかけて頂いた夕飯。
板さんが目の前でお刺身を作ってくれはりました。
なにもかも至れり尽せり。

後半は、お腹がいっぱいで食べきれなかったり、写真も撮るのを忘れていたりでしたが、ご馳走に大満足。


f0151327_12522538.jpg

記念日も兼ねていたので、お祝いのシャンパンとフルーツ盛り合わせも頂きました。
ずっと雨でしたが、部屋でのんびり。
お部屋には露天風呂がついていて風呂好きにはたまりません。


f0151327_12544337.jpg
迎えた朝も雨。雨を眺めながらリビングで朝食。
こちらもとても美味しかったです。


f0151327_13251197.jpg

:はな:が、我が家に来てから泊まってどこかにおでかけする事はなくなっていました。
この日に至るまでは、いろいろあったけれど優雅な時間を過ごせました。

夢の中で、:はな:が出てくるし、気になって仕方がありませんでした。
初の一泊お留守番の:はな:
お家に帰って、:はな:の顔を見て、ギュッと抱きしめたときは、ほっと安堵。

優雅な時間は素晴らしかったです。
けれど、二人して:はな:と会えないのは寂しいものでした。。
どこかに、ニャンコも一緒に行けるお宿があるといいなぁ〜って
:はな:は慣れ親しんだところでまったりが一番いいんだろうね。









[PR]
by nao-lee | 2016-04-05 13:14 | tabi | Trackback
金魚ちょうちん

勢い良く風に泳ぐ。

f0151327_17135567.jpg


柳井の街並をぶらり。

f0151327_1714233.jpg


約200mの町筋に、江戸時代の白壁の商家が立ち並んでいます。
「白壁の町並み」と言われているそうです。

f0151327_17142761.jpg


こちらで有名な金魚ちょうちん。ちょうちん屋さんの前はご覧のとおりで賑やかです。

f0151327_17153414.jpg


甘露しょうゆなるものも有名ということで「佐川醤油蔵」へ

f0151327_17153894.jpg


ふわっとしょうゆの香りが漂っています。

f0151327_1716849.jpg


しょうゆの桶も大きいですね。

f0151327_17153617.jpg


側にあった大きな水瓶を覗いてみたら、金魚ではなく鯉がいました。

f0151327_17153383.jpg


扱っているしょうゆの味見もでき、甘露しょうゆなど買って帰りました。

f0151327_1716430.jpg


ほんのり甘みのある甘露しょうゆ。
出来上がった濃口醤油にもう一度麹を加え醗酵させた醤油です。
[PR]
by nao-lee | 2014-03-27 17:36 | tabi | Trackback
長門へ

長門探索

f0151327_1037944.jpg


山口県へは一足早いお彼岸で出向きました。
山口の知識がほとんどない私。

長門には柳の似合う温泉町、俵山温泉。

f0151327_10384182.jpg


そして、エメラルドのような青い海が広がり、本州と角島をつなぐ大きな橋があります。

f0151327_1038377.jpg


「角島大橋」は長さ1780m。
菜の花も風に揺れてきれいでした。

f0151327_10374166.jpg


びゆ〜〜ん。
こんな感じです。

f0151327_10375888.jpg

f0151327_1039543.jpg


ほんと、海の青さがきれい。
[PR]
by nao-lee | 2014-03-20 10:56 | tabi | Trackback
ブルーベリーと西洋アンティーク

大山を背にして

f0151327_9495553.jpg


今からブルベリー食べまくるぞ〜〜とブルーベリー地頭農園へ。

f0151327_950460.jpg


面積4ヘクタールの農園には8,000本ほどのブルーベリーが栽培されています。
今、食べごろの品種は約5種。
レイトブルー、ブルーベル,ブライトブルー、サウスランド,ティフブルー。

f0151327_950205.jpg


嬉しくて食べまくっていましたが、そんなに食べれるものでもなく暑かった。。
でも、何だか目がよくなった感じ(笑)

f0151327_9503561.jpg


ブルーベリーを満喫した後は気になったところへ。


f0151327_950548.jpg



何とも独特な雰囲気と風格があります。
西洋骨董品が楽しめる「英国の館 マナーハウス」さん
f0151327_9512688.jpg

B&B・カフェもやっておられます。
ブルーベリーでお腹いっぱいの私たちはショップ・展示を拝見させていただきました。

f0151327_951964.jpg


しばしタイムマシーンに乗って時を越えた感じ。
素敵な雰囲気です。

f0151327_9522819.jpg


次回は、afternoon teaをしてみたいところです。

f0151327_9524554.jpg


かえり際に見つけたかわいいお店。
生憎の「本日定休日」
次回は、こちらにも立ち寄ってみたいです。

f0151327_9522339.jpg


鳥取の旅にお付き合いくださりありがとうございました。
[PR]
by nao-lee | 2013-08-23 10:14 | tabi | Trackback
天と地

素敵だわ〜

f0151327_972962.jpg


天空の桝水高原教会。
花嫁の気分で歩いてみましょうか(笑)

f0151327_975925.jpg


進んでいくと・・・

f0151327_984282.jpg


ババ〜ン!!この景色。
空と地上と水とが融合しています。美しい。

f0151327_984879.jpg


さて、ところ変わって圓流院。
みなさん、お寛ぎのご様子。
ということだけではなく、寝転んで天上を仰いでいる訳です。

f0151327_985751.jpg


その訳は、天上一面が妖怪。

f0151327_9910100.jpg


1メートル四方の天上板に水木しげる氏の妖怪絵がびっしりです。

f0151327_9252837.jpg


なぜか?はわかりませんでしたが、鳥取だからでしょう。
詳しいことはこちらで←ご興味にある方はクリックしてください。

月に1度だけ公開されている阿弥陀堂もお参りしてきました。

f0151327_99770.jpg

f0151327_992990.jpg


圓流院を後にして、ブルーベリー農園へ。
[PR]
by nao-lee | 2013-08-22 09:35 | tabi | Trackback
天空リフト

窓を開けて走っていると、山中は心地よい風を感じました。

f0151327_198241.jpg


だんだん、大山が近付いてきます。

f0151327_1992123.jpg


大山桝水高原の天空リフト。

f0151327_1983786.jpg


ここは、〜恋人の聖地〜なんて言われているみたいで
桝水高原から隠岐の島を見ることができると幸せになるそうです。
そして、5台だけのカップルシートがあります。
運良くのれればラッキー&ハッピー。
運良くのれてしまい、ちょっと恥ずかしいemoticon-0111-blush.gif

f0151327_1993949.jpg


愛結びの鍵なんていうものもありました。
ちょっと神戸とかぶります。。。

f0151327_1993615.jpg


行きは良い良い、帰りはムズムズ。
下りのリフトではいつも何だかお尻の辺りがむずむずして落ちそうな気分になります。

f0151327_19102889.jpg


お腹がすいてきたので、近くの大山牧場みるくの里でランチ。

f0151327_19101556.jpg


相方は、がっつりステーキのついたもの。共にライス付き。
私は、ヘルシーパレット・・・どこがヘルシーなん?と思いつつも頂きました(笑)

f0151327_1911483.jpg
f0151327_19105046.jpg
f0151327_19111471.jpg












近くにとても素敵な教会がありましたよ〜。
次は素敵な教会とちょっと変わったお寺です。
[PR]
by nao-lee | 2013-08-21 19:35 | tabi | Trackback
のんびり牛と必死な馬

とっても広い牧場「ひるぜんジャージーランド」

f0151327_1543732.jpg


えっと。ジャージー牛はどこ?
遠い・・・・。写真左側に小さく見えます。
こんなに広いのに、1箇所に集まってのんびり。

望遠にしてやっとこれくらいの大きさ。

f0151327_1561595.jpg


2種類の牛乳を飲みくらべ。
違いはあまりわかりませんでした。

f0151327_1564638.jpg


ここから、ハートがどこかに見えるそうなのですが見つけれません。
牧場真ん中辺りのくぼみでしょうか?emoticon-0114-dull.gif

f0151327_1562985.jpg


ホースハウスもあり、乗馬や餌やりも楽しめます。

f0151327_1565748.jpg

f0151327_1572334.jpg


人参ちょうだいよ〜と首を伸ばし歯をむき出してせがんでいました。
あまりの必死さにただの食いしん坊なのか朝抜きだったのかと思うところです。

続いて山を越え県を越えて、大山の桝水高原へ向かいましょう。

f0151327_15302982.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-08-20 09:04 | tabi | Trackback
蒜山高原

涼を求めて高原へ

f0151327_12131760.jpg


朝に森の中を散歩。木陰はひんやりしていて気持ちが良いです。
しかし、この頃の運動不足もあって上り坂になるとしんどい。
切りのいいところで散歩はやめました(笑)

f0151327_12132953.jpg


朝一に向かったところは、ハーブガーデン「ハービル」

f0151327_1214062.jpg


開店と同時だったので、ハーブガーデンは貸し切り状態。
f0151327_1214698.jpg


枯れ朽ちていそうなアナベルもまだ咲いていました。
まだ青いですが、秋の気配。栗発見。

f0151327_1214313.jpg


ここは一面、ラベンダー畑ですが、時期遅し。
だけど、ラベンダーの香りはまだ楽しめました。

f0151327_12143446.jpg


さて、ジャージー牛を見に牧場へと向かいましょう。
[PR]
by nao-lee | 2013-08-19 12:25 | tabi | Trackback
厳島散策

厳島をぶらり

f0151327_21531135.jpg


気になった雑貨屋さん「HIGURASHI]」に立ち寄ったり、焼き牡蠣を食べたり、ホカホカのもみじまんじゅうを食べたり・・・
穴子まんも気になりましたが、穴子飯を食べると決めていたので、ここでは我慢。

さて、行列覚悟で穴子飯〜〜〜。
[PR]
by nao-lee | 2013-05-03 21:54 | tabi | Trackback