カテゴリ:tabi( 79 )
厳島神社

安芸の宮島、厳島神社(世界遺産)

f0151327_1073535.jpg


平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられました。
まことに、粋で雅です。

f0151327_1073838.jpg

f0151327_1081243.jpg


神紋は「三つ盛り二重亀甲に剣花菱」

f0151327_10134817.jpg


鳥居の下をくぐれる船も人気。

f0151327_1094966.jpg


早めに訪れたつもりでしたが、もうこの人だかり。
海外からのツアーの方もたくさんいてはりました。

f0151327_10101382.jpg


日差しがあって眩しいのですが、海の上なのでちょっとひんやりしていました。

f0151327_1094840.jpg


奈良の鹿のように、鹿せんべいをもらえないこちらの鹿さんたち。
うとうとと眠そうにしていました。

f0151327_10105927.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-05-02 10:27 | tabi
原爆ドーム

平和であれと願います。

f0151327_19473756.jpg


平和の炎

f0151327_19485053.jpg


原爆ドーム(世界遺産)
チェコ人の建築家ヤン・レッツェル氏によって設計された「広島県物産陳列館」。

f0151327_19475868.jpg


1945年8月6日午前8時15分17秒、原子爆弾を投下。

f0151327_19481448.jpg


「原爆炸裂後、建物は0.2秒で通常の日光による照射エネルギーの数千倍という
熱線に包まれ、地表温度は3,000℃に達した。
原爆投下時に建物内で勤務していた内務省(建設省)職員ら約30名は、
爆発に伴う大量放射線被曝や熱線・爆風により全員即死したと推定されている。」
(Wikipediaより)

f0151327_194838100.jpg


「二度と同じような悲劇が起こらないように」と、可能な限り、破壊された当時の状態で保存されています。

f0151327_19491467.jpg


同じく原爆を落とされた長崎へは修学旅行で訪れましたが
こうしてじっくりと原爆ドームを見たのは初めてです。

どんなに恐ろしく、悲しく、苦しかった事でしょう。はかりしれません。

ドームを前にすると、戦争がなく平和であることに幸せを感じます。
今この時にも、戦争によって尊い命が失われている国があります。
この先も、対立や争いが消えてなくなる日はこないでしょう。
だけど、戦争をせずに解決できる世界になってほしいと思います。

空を見上げるとひこうき雲。
いつもより悲しくもあり、美しくもあり。

f0151327_1949321.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-05-02 00:20 | tabi
広島焼きじゃろ

町中を走る路面電車。

f0151327_1122832.jpg


見つける度に、思わず撮ってしまいました(笑)
いいものですよね〜。

f0151327_11222487.jpg


広島焼きを広島で食べるのは初めての事。
有名なところは、既に売り切れていたり・・・。
何となく入りやすそうなところを選びました。

f0151327_11222324.jpg


薄く焼いた生地の上に、山盛りのキャベツ。
もやしにとろろ昆布。
上に上にとのせていく広島焼き。
お好み焼きとは別物ですね。
お好み焼きは得意なつもりですが、私には広島焼きは作れそうにありません。
ひっくり返す時に、バラバラになってしまいそうです。。
ん?ひっくり返してたっけ?
返していたような…。

f0151327_11223564.jpg


日が暮れて、最後にまた路面電車をパシャリ(笑)

f0151327_11224637.jpg


旅の続きは、世界遺産へ
[PR]
by nao-lee | 2013-05-01 11:38 | tabi
山口から広島

太華山の山頂より見渡す。

f0151327_2120737.jpg


眼下に広がるは、周南の街。
あちらこちらで藤の花が咲いていました。
昼食は相方の大好きな「いろり山賊」で済ませ、広島に向かいました。

f0151327_21201336.jpg


f0151327_21202548.jpg


気になった雑貨屋さんを覗いてみたり・・・
「ANCHORET」さんに、とても素敵なアンティーク家具がありました。
見るだけ〜〜(笑)

f0151327_21204052.jpg


チェックインを済ませてから、夕方の広島を散策してみたいと思います。
[PR]
by nao-lee | 2013-04-30 21:35 | tabi
古き街並み

因幡の白兎

f0151327_16341753.jpg


南北朝時代に栄えた倉吉へ
白壁の土蔵がノスタルジーな世界へ引き込んでいきます。

f0151327_16343863.jpg


小さな通りを抜けてみたり、同じところをぐるぐるとしながらものんびりとした街並は心地のいいものです。
f0151327_16345384.jpg


すれ違う人が、なぜだか韓国から来ている人たちが多いんです。
特にこの大蓮寺の場所で・・・。
というのも、「ATHENA」という韓国ドラマの舞台になっていたみたいでした。

f0151327_16355350.jpg


レトロな通りもありました。
f0151327_1636895.jpg


福の神さまにも会って参りました。
お正月三ヶ日はちょっとついてない事が続いたのですが、ここでご利益をあやかりたいと思います。

我が家には、はこた人形の工房でみつけたうさぎを連れて帰りました。
和室で、ほっこりと座っています(笑)

f0151327_16361447.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-09 16:56 | tabi
猫街猫道

以前訪れた時は、雨上がりの日でした。

f0151327_10484564.jpg


猫道で有名な尾道の細道。
その時に出会えたのは猫1匹だけ。

f0151327_1049353.jpg


この度、最初にであったのは「ヤヤコちゃん」。お店の看板猫。

坂道、階段をゆっくり上ります。

f0151327_10492188.jpg


いましたよ〜。

f0151327_10493669.jpg


赤い猫石↓は気になるところを撫でるといいそうです。
f0151327_10495896.jpg

f0151327_10505883.jpg


商店街のガラス越しにも猫がいました。
アトリエかしら?
f0151327_1293131.jpg



空を見上げれば、うろこ雲。さんま雲かなぁ〜
うろこ雲って、氷の結晶からできているんですってね。

f0151327_1051191.jpg


f0151327_10514043.jpg


尾道は、また来たいと思わせるところです。
[PR]
by nao-lee | 2012-09-26 12:11 | tabi
山賊

毎日がお祭りなのかしら?

f0151327_9572387.jpg


山口では有名なアミューズメント型ファミレスとでも言いましょうか・・・
ケンミンshowでも放映されていた「いろり山賊」でランチ。
相方も、子供の頃に来ていたそう。
縁日のような感じもあり、ハロウィンも便乗されていました。

f0151327_1021648.jpg


ここでは、山賊焼(鶏肉の串刺し)と山賊むすびは鉄則だそうです(笑)
鮎の塩焼きも頼みました。

f0151327_1031128.jpg

f0151327_1032419.jpg


鶏肉はカリッと焼かれていて豪快、鮎は身がプリッとしていて美味しかったです。
こうした料理を青空の下、小川を眺めながら食べるには最適な気候でした。
f0151327_1034132.jpg


このお店に着いた時には、私も圧倒されましたが、トトロも泡をふいていました。

f0151327_1010465.jpg

いえいえ、泡ではなくシャボン玉をふいていました。

滝があったり、池があったり。

f0151327_1013468.jpg
f0151327_1013306.jpg




とにかくたくさんのお客さんで賑わっていました。
f0151327_1015181.jpg


いろり山賊
(場所)山口県岩国市玖珂町一の迫1380-1
(営業時間) 9:30~翌5:00
[PR]
by nao-lee | 2012-09-25 10:22 | tabi
宮島の朝、昼の錦帯橋

おはようございます。

f0151327_9243757.jpg


今朝の気温は22度でした。随分涼しくなりましたね。

日曜の朝、スタバでモーニング。
猫にもせがまれ、かわいいワンコたちにも出会え、早朝のテラスでの朝食は気持ちがいいものです。
f0151327_9262836.jpg

f0151327_9264112.jpg

f0151327_9265656.jpg


お彼岸でむかった山口。
折角なので、錦帯橋にも寄ってきました。
f0151327_9314299.jpg


川の水がとても澄んでいてきれいです。

f0151327_932574.jpg

f0151327_9322080.jpg

f0151327_9323558.jpg

f0151327_933163.jpg


この日は猫三昧の日でした。

f0151327_9331685.jpg


続きは、帰りに寄り道した尾道の猫道にて・・・
[PR]
by nao-lee | 2012-09-24 09:38 | tabi
ぬくもりの森

まるで、絵本の世界にいるみたい。

f0151327_9103040.jpg


狭い道路を抜けるとそこに広がったこの雰囲気。

f0151327_9103398.jpg


ワクワクしてしまいますね
閉館時間の1時間程前に到着したのですが、都合によりカフェは4時クローズ(残念)
でも、この空間を味わうことはできました。

f0151327_9104853.jpg

f0151327_911289.jpg


浜松市の郊外にある「ぬくもりの森」
f0151327_9125738.jpg


写真を撮ってはる方の多いこと。フォトジェニックなスポットですものね〜
雑貨屋さんは開いてましたので、覗いてきました。

f0151327_9115310.jpg


ここで、珈琲カップ片手にのんびり。絵になりそうです。

f0151327_9121887.jpg


デザイナーさんが「こんな場所があったら…と、コツコツ創りあげてきた場所」だそうです。
今後も、この森は大きくなっていくのでしょうか?

f0151327_9124845.jpg


また、いつか訪れてみたいです。
[PR]
by nao-lee | 2012-09-07 09:31 | tabi
旅で食す

旅の楽しみのひとつは、食。

f0151327_19575737.jpg


その土地のもの、旬のものを頂く。
今回の伊豆では、本当においしい魚介をたくさん食べました。
食べるのに夢中だったり、たくさんのお客さん待ちのお店などは写真なしですが・・・

こちらではなかなか食べる事のない金目鯛。丸々一匹の煮付けは豪快でおいしかったです。
お寿司のネタはとても新鮮で、赤み系の魚はとろけそうだったし、ぼたんエビも美味〜♪でした。
伊豆にいったら、魚介は食べるべしですね。
「ロロ黒船」さんのクッキー生地に巻き込まれたカステラも発想がおもしろい。

また、箱根の寄木細工も素敵でした。ちいさなものを記念に。

帰りに寄った浜松。
浜松餃子も食べて帰りました。
お盆という事もあり、お店を検索して向っては開いてなくってアウト続き。
4件目にしてやっと開いていたところで食べる事ができました。
こちらのお店も、私たちの次のお客さんで餃子が終了してしまいクローズとなりました。
食べる事ができてよかったぁ〜〜。
お野菜たっぷりの餃子でした。

そして、浜松と言えば「うなぎパイ」。
こちらもおみやげに買って帰りました。
[PR]
by nao-lee | 2012-08-28 20:12 | tabi