<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
かわいいサイズ
急に寒くなりましたね〜〜
今日は,薄手のニットの上からマフラーをぐるぐる巻いて出かけました。

寒くなると甘いものが美味しくなってきます。
と言っても私は甘党ですので暑い時でも食べれます〜〜
そんな甘いもののこちらは↓箱です003.gif
5種類ほど種類がありまして、
パケと中身の可愛さで選んだのがこの2種類。
f0151327_19432278.jpg


HEFTI JEUNESSEの「Mie Serie」
ガナッシュをラングドシャでサンドしています。
意外だったのは、このラングドシャがしっとりしているということです。
口にポイッと入れれる可愛いサイズ。
ホワイト、チョコ…と交互に食べていると止まらなくなってしまいました。

f0151327_19433382.jpg

[PR]
by nao-lee | 2008-09-29 20:10 | sweet/tea/food
ある日の発見
ニュースが入りました(笑)

f0151327_12275369.jpg

軽く読み流してください。
このところ、生活のリズムがちょっと変わりペースが掴めていない私です。
それはさておき。。

最近、カメラを外に持ち出すことも多くなりました。
といっても、ど素人です。
そして、カメラを撮る時に気付いてしまった事実。
デジイチ装備完了。
f0151327_1228684.jpg


カメラをかまえました。
f0151327_12281848.jpg


そこで、この構えたままの状態からカメラだけちょっと外してみましょう。

f0151327_12282911.jpg


そうしたら…眉間に力を入れて必死にカメラを構えている私が。。。
ちょっと〜〜〜この形相はあかんわぁと思ってしまった訳です。

でも,両目を開けたまま写真が撮れません。
私にとっては気になることなのですけれど…
以上、どうでもいいニュースでした037.gif
[PR]
by nao-lee | 2008-09-27 12:45 | others
美味しいの素

おにぎりにはやっぱり塩加減。

f0151327_2075952.jpg


一言に塩といっても、いろいろあるこのご時世です。
これは、とても素敵な塩なんです。

f0151327_2093180.jpg

そんな塩に興味をもった私にあの方が届けてくれはりました。
送ってくださったのはお料理上手で、いつもほんわかしてはるメイプルさんです。
思いもしなかったそのお心遣いに私は小躍りではなく大踊りしました071.gif

こちらの塩は「月の雫の塩」といわれ、日本海の塩100%で、
年に数回だけ星の力によってミネラルが豊富になる日があるそうです。
その時だけの潮をくみ上げてゆっくり釜に火を入れて
最初に、一握りの結晶だけがキラキラと浮いてきて塩となったもの。

それを使ってまず味わったのは十五穀米のおにぎりでした。
そのまま、なめた時はやや辛めの海の塩〜〜って感じ。
お料理に加えると塩がうまく調和します。
お吸い物も作りました(写真はありませんけれど家族に大好評)
ミネラルが豊富な感じでした。

素敵な塩だけでなく、トマトソースとバジルソースも一緒に送ってくれはりました。

f0151327_2083936.jpg

私の好きなドイツパン屋さんのフロインドリーブでバジルのパンを買ってきて〜
個々のソースをモーニングとランチで使わせて頂きました。
ジャガ芋としめじにもバジルソースをからめました。
レパートリーが乏しくってお恥ずかしいですけれど。。あはは
コチラのソースは手づくりだそうですけれど、めちゃめちゃ美味しい012.gif
商品化できると思った私でした。


f0151327_2085022.jpgf0151327_209166.jpg

















メイプルさん、
美味しいものを
ありがとうございました。
心もお腹も、幸せで満腹です。
[PR]
by nao-lee | 2008-09-24 20:43 | cook
Savon

今、お部屋にいい香りが漂っています。

f0151327_9574148.jpg


ベルギーの石鹸「サボネリーズ・ブリュッセル」
私が知ったきっかけはセンスのいい方達のブログです。
すごく気になってて、京都まで買いにいかないとダメかなぁとか、
オルネで買ってみようかなぁとか思っていたところ。。

神戸にあったんですね。
栄町を歩いていて偶然にも見つけてしまいました(喜)
お店の名前はSALON(サロン)
f0151327_9584734.jpg


お店の方がとても親切にいろいろ教えてくださいました。
ここの石鹸はトリプルミルという製法で作られています。
3度に渡り練り合わせることで
より細かい泡が実現され極上のカシミアタッチとなるわけです。
この製法は、チョコレートでもよく使われているそうです。
こちらの石鹸にはアレルギーの原因となる成分は入っていません。

f0151327_10223233.jpg

私が買ったのは、「サボン・パヒュメ」
オーガニック素地にアルガンオイルが配合されています。
「サボン・パヒュメ」は3種類あり、中から「Muguet」すずらんを選びました。
すごくいい香りな上に、Muguetということで幸せになれそう。

f0151327_958288.jpg


これもお店の方から聞いたんですけれど…

「サボネリーズ・ブリュッセル」の石鹸は、タオルを使わず、
直接手でマッサージしながらクリームのように使うことをお薦めしているみたいです。
バスタイムが楽しみになりました。

f0151327_10284070.jpg







他にもいろいろと多数揃っていました。
シアバターをたっぷり使ったものや
死海の泥を使ったもの…など

私もクンクンと匂いを比べながら
選びました。
この中から、お気に入りのものが
きっと見つかることでしょう。
冬の季節、つやつやすべすべ目指します060.gif



(追伸)石鹸の感想です。
うまく表現できてないかもしれませんが、
洗い上がりはすっきりしているのに肌はつるつるすべすべという感じです。
そうですね〜卵の殻をすごくきれいに磨いた感じのつるつるさです。
綿のパジャマなのにシルクをまとっているみたいですよ。
こんなの初めてです。アルガンオイルの威力でしょうか?
これは癖になりそうな予感ですぅ。
香りはお風呂を上がってからの方が心地よく香っている気がします
012.gif
[PR]
by nao-lee | 2008-09-21 10:52 | zakka/mono/utuwa
試行錯誤の最中

少し秋らしくなってきましたね。

f0151327_9231753.jpg


すっかりお気に入りの道具になったクラフトペンで描いた絵。
絵も増えました001.gif

f0151327_9232835.jpg

それを並べてみながら、あることを閃きまして
今は、それに向けて試行錯誤して制作中です。
そうこうしているうちにあっという間に時間が流れてしまいます。
さて、どうなることでしょう。
[PR]
by nao-lee | 2008-09-20 09:32 | illustration
12COLORS

昨日の続きです。

f0151327_17121681.jpg

こちらですが、わかった方がおられたかもしれませんね。
ではチラッとこんな感じで〜〜(引っ張りすぎですね。)
f0151327_17122814.jpg


それではどうぞ[#IMAGE|S60#]
[PR]
by nao-lee | 2008-09-17 17:57 | book
究極の絵本

絵本という枠を越えた絵本だと思います。

f0151327_1342121.jpg

この本は、子供向けの本なのでしょうが。。
実に素敵な絵本です。
作家はブルーノ・ムナーリ氏(Bruno Munari)
イタリアの美術家、グラフィックデザイナー、プロダクトデザイナー、
教育者、研究家、絵本作家など多彩な才能の持ち主です(尊敬)

彼の本は私のツボを押しまくりです。
紙フェチな私をいろんな紙や色で楽しませてくれて、
そして、紙を切り抜いたり重ねたりして様々な手の込んだ絵本です。

それでは中をみてみましょう。

f0151327_13421356.jpg

まずは黒いカバーの方です。
夜中を歩く猫の真っ黒い
ページで話は始まります。
コチラは真ん中あたりの
ページ。
紙質が変わっています012.gif
うっとり。

f0151327_13422559.jpg












こちらは彼の代表作といえるものです。
トレーシングペーパーを巧みに重ねて
前のページがすけて見えたりと…
トレーシングペーパーで霧を表現しています。
この発想には脱帽しました。
彼の本を作るのには大変な工程があるんだろうなぁっと思わずにいられません。




どちらとも中身はイタリア語なのでさっぱりわかりませんけれど。。
いつ見ても魅了されてしまう絵本なのでした012.gif
(どうしてもゲットしたかった)この2冊しか持っていませんが、
運命的な出会いがあったら、ゆっくりとコレクションしていきたい作家本です。


f0151327_1342346.jpg


さて、これは何でしょう?
答えはこの次に。
[PR]
by nao-lee | 2008-09-16 14:25 | book
PACKAGE DESIGNS

この本が箱から出て来ました。

f0151327_20594345.jpg


このところ、春から延び延びになっていた部屋の大掃除に取りかかってます。
はしごから落ちたのもその最中(笑)
もう、随分良くなっています。
ご心配くださり、みなさまありがとうございました001.gif

大掃除を思い立ってから、半年も立ちました。
そして、無くしたと思っていたデジカメのSDカードは
いつも目にしているところにあったのに全く気付いていませんでした。

話は戻って、この本は箱の本です。
いろんな型の箱がたくさん載っています。
箱の展開図の本といった方がいいかもしれません。
かなり複雑なものも載っていて、見るだけで実際には作っていませんでした。
見るだけでも、十分楽しめましたので…
折角ですので、一つ抜粋してやや内職気分で作ってみました。

f0151327_20593389.jpg

キャラメルが2個ぐらい入るかしら037.gif

作りたいって思われた方はこの紙型をどうぞ〜〜♪
f0151327_211089.jpg

[PR]
by nao-lee | 2008-09-12 21:26 | craft/art/sewing
風にゆれて

あちらこちらにぶらぶらと。

f0151327_12322537.jpg

アトリエとして使っている部屋には作ったモビールがあちらこちらで風に揺れています。
ぼんやりと見えている赤いもの。それはこれの赤バージョンです↓
f0151327_12411732.jpg

以前に、子供向けのワークッショップをギャラリーでしたときのものです。
「mocomoco」です。
毛糸でぐるぐる巻いて顔はコチラで作ってつけてあげていました。
これをモビールにして、サンプルで作ったものはこれだけ残りました。


f0151327_12324880.jpg

紙で作ったモビールもゆらりくるり。
こちらのものも揺れています。


f0151327_12325850.jpg


アトリエはお見せできるようなものではありませんが。。。少しだけ(笑)
父が使っていたかなり古い机で、いつも描いたり作ったりしています。
[PR]
by nao-lee | 2008-09-10 13:07 | craft/art/sewing
抹茶気分

頭の中を駆け巡る
f0151327_11195249.jpg

そのこととは「抹茶」
このところ、抹茶を目にすることが多く飲みたい衝動に駆られました。

f0151327_10474835.jpg

                       冷たいお水を注いでアイスで。
f0151327_1048081.jpg




抹茶でまったり、一休み。
(目玉おやじではありません)
f0151327_10481019.jpg


一休みした後には、みなさまに抹茶旋風をプゥ〜〜〜〜
[PR]
by nao-lee | 2008-09-08 11:27 | sweet/tea/food