<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ウェディングブーケ

なんと私が、ブーケを頂いてしまいました。

f0151327_20131392.jpg


ちょっと恥ずかしかったけれど…うれしいです。
[PR]
by nao-lee | 2010-06-29 20:17 | others | Trackback
切り紙の時間 3

雨が続きますね
そちらも雨ですか?

f0151327_1254367.jpg


朝から、一向に止む気配がありません。

今日はお家で過ごしましょう。
ということで、ミケさんから頂いていた紙を取り出し。。何か作ってみましょう。

f0151327_12541351.jpg


みなさんも、ご一緒にいかがですか?

ペンギンのサイズに蛇腹に折って、下のペンギンの絵を写します。

白の部分を切り抜き、後は形に添って切って開くだけです。
目の大きさや位置で表情も随分変わります。

※繋がる部分を切り落とさないようにご注意ください。
和紙は丈夫ですし、こういう連なった切り紙には最適です。

f0151327_12542663.jpg


シンプルな形でも、こうして連なるといい感じになりますemoticon-0140-rofl.gif

f0151327_12543912.jpg


小さな器にペンギンのリング。
f0151327_12545231.jpg


梅雨のひととき。
お時間ございましたら、作ってみてくださいね。
[PR]
by nao-lee | 2010-06-26 13:11 | craft/art/sewing | Trackback | Comments(36)
お気に入りに仲間入り

いくつかの拘りがポイント高し。

f0151327_11164269.jpg


これは、カバンをしまうときの保護袋といっていいのでしょうか?

f0151327_11165932.jpg


この袋にまでちょこっと革使いをされたところに、作り手さんの拘りを感じます。

主役の中身はこちらのバッグ
やや男前風なバッグです。

f0151327_11171570.jpg


デッドストックのフランス軍のテント生地。
牛ヌメ革に留め金などは真鍮や鉄など。
結構たくさん入る大きさです。
デジイチを持ち歩くようになってからは、こういうちょっと大きめのものが便利。
ポケットがたくさんあるのも嬉しい。
内外あわせると、ポケットはなんと8個も。
鞄の中がすぐにごちゃごちゃになる私には、うってつけです。

f0151327_11172943.jpg


ショルダーベルトの長さ調整も自由自在。
長さで表情が変わります。
ベルトを短くした時に、ベルトが収まるようになっていて
ペロ〜ンとはねないように工夫されています。

そして、さらに嬉しいことは、裏地のストライプがリネンなのです。
このグリーンの色が男前バッグに柔らかな風合いをプラス。
お店の方のお話によると、作家さんは、かなりの布フェチだそうです。
「納得!!」

f0151327_1117439.jpg


こんな細工があるところもすごく気に入りました。

f0151327_11175737.jpg



小さな刺繍が見えますでしょうか?
なんの刺繍かしら?って思ってました。

これはキリム。
キリムとは、平織りをあらわすことでトルコやイランの遊牧民が使用する絨毯のことだそうです。

そこで使われるモチーフが刺繍されていました。
私のカバンには、鳥(幸福と愛)のモチーフ。
この意味は帰ってから気付いたことです。

私が、吸い込まれるようにこの鞄を見ていたみたいです。
一緒いた相棒さんが突然プレゼントしてくれました(驚+感謝)

きっと相棒さんには、このように↓に見えていたのでしょう。
私の分身が鞄の周りで。。。。こんな風に・・・
聞いてみると、「うん。見えた」ということでした(笑)

f0151327_11181521.jpg


使うほどに革もいい風合いになりそうです。
しっかり使い込みます。
[PR]
by nao-lee | 2010-06-22 11:26 | zakka/mono/utuwa | Trackback | Comments(28)
霧の中

紫陽花の花咲く山・・・六甲山

f0151327_13423814.jpg


山は、すっぽりと霧に包まれていました。
[PR]
by nao-lee | 2010-06-22 10:21 | sight | Trackback
なんでもないことから

スケッチブックに、これといって意味の無いかたちを描いてみる。
お時間のある方は、この絵をみてなにかイメージしてみてください。

f0151327_18364365.jpg


部屋の中にあるものを見てイメージする。
ジィ〜〜〜っと見る。

f0151327_1837080.jpg


この子からイメージしたものはミドリの丸

f0151327_18371159.jpg


今度は,ミドリの丸を基準になにか書いてみる。

f0151327_1837234.jpg


絵と人形を併せてみる。
そこからまたイメージする。

さて、1枚目のかたちからイメージしたものは…

f0151327_18373259.jpg


なんでもないことから、なにかが生まれてくる。
[PR]
by nao-lee | 2010-06-15 18:52 | illustration | Trackback | Comments(30)
ブラッスリー デ ランチ

磯上にてランチ

f0151327_9512725.jpg


以前から気になっていたところ「BRASSERIE L’ARDOISE」 さん
19年来付き合いのある友人たちに、先月こちらでお祝いをしてもらいました。

f0151327_9515177.jpg


素敵な雰囲気です。
お店には一番のり。
他にお客さんもまだいなかったので写真を撮らせていただきました。

f0151327_952570.jpg



f0151327_9522978.jpg


お料理の盛りつけもかわいく、お味もGOOD
前菜は、イチゴソースのなんとか…(笑)食感にライスが入ってました。
想像すると…「えっ。イチゴ?!!」と思われるかもしれませんが、美味でした。
真似はできません(笑)

f0151327_9524762.jpg


デザートは、どれも美味しいそうで・・・悩
盛りつけもかわいいでしょ〜〜

f0151327_9525888.jpg


気付けばお店は、あっという間に満席となっていました。

f0151327_953961.jpg


気のおける友人たちとの楽しい時間。
出会ってから、随分と時が経ちました。
時が経っても、こうして会える事に感謝しています。

いつもありがとう


BRASSERIE L'ARDOISE
(場所) 神戸市中央区磯上通4-3-2 マンション磯上1F
(営業時間) 11:30〜15:00(L.O.14:30) 
       18:00〜22:00(L.O.21:30) 
(定休日)月曜日


  
[PR]
by nao-lee | 2010-06-11 10:15 | cafe | Trackback
夕方のひと時

急遽、夕方から海→→→決行

f0151327_1242887.jpg


この海の近くに、昨年行った神社があります。


f0151327_12462974.jpg



ここの景色、やっぱり好きですね。
アイスを買って、座りながらしばしぼんやり。

f0151327_12323383.jpg


甥っ子と姪っ子は、相棒さんに鳥居に石がのったら願いが叶うと聞いたもので…
我も忘れて無我夢中。
…しかし、願いはそんなに簡単に叶うものではなく、石のらず。
私は知らなかったのですが、みなさんはご存知でしたか?

あの時は、少し時期が早くてみれなかった紫陽花。
咲いてるかなぁ?

f0151327_12464031.jpg



咲いてました。

f0151327_125857.jpg


夕陽のさす紫陽花。
ひっそりしていてちょっと神秘的。


f0151327_12494246.jpg



帰り道の夕焼け

f0151327_12175096.jpg


本物は、もっときれいでした(笑)
[PR]
by nao-lee | 2010-06-08 12:21 | sight | Trackback | Comments(34)
ミサンガ

また、新たにハマったもの(笑)

f0151327_10382949.jpg


偶然手芸品屋さんで見つけたミサンガの本。
どことなく北欧ぽくってかわいかったんです。

創作意欲が刺激され、ミサンガを作ってみたくなってしまいました。
糸をあれこれ考えながら選ぶ。
私は、結構選ぶのに時間がかかります。

ミサンガを作りながら、いつか機織りがしたいなんて妄想しながら…

f0151327_1038398.jpg


ミサンガをつけるのは抵抗があるという人には
ストラップにできないかしら?と作成中。

何かいいアドバイスがございましたら、よろしくお願いします。

どこかの国の・・・
[PR]
by nao-lee | 2010-06-04 10:48 | craft/art/sewing | Trackback(1) | Comments(30)
テクノな街


何だか、日本じゃないような道路を走っていると・・・ん?!

f0151327_21302353.jpg


建物の真ん中がくり抜かれてるじゃありませんか。

f0151327_21303320.jpg


洗濯物がベランダに干してあるので住居なのでしょう。
この住居のある場所は、テクノ中央。
なんて近代的な処名なのでしょう。

ここ播磨科学公園都市の光都プラザにある「福亭」さんでランチ。
(お店の住所も近未来的です)

f0151327_2131147.jpg


店内から緑いっぱいの景色が窓越しに見えます。

f0151327_21312730.jpg


じっくり煮込んだ黒毛和牛のカレー。
ランチのメインは数種類の中から選ぶ事ができました。
ちょっと、バルサミコがきき過ぎていたようなサワラのポアレ。
カレーを一口もらいましたが、こちらは美味しかったです。

そして、もう一カ所不思議なたてものを発見。
モコモコしてて…?!

f0151327_21314497.jpg


閉館間際で中には入れませんでしたが「兵庫環境体験館」

f0151327_2132087.jpg


地球温暖化をテーマに作られた建物だそうで、地熱空調に太陽光や風による発電等々。
ここでは、無添加のスィーツも味わえるのだそう・・・次回は是非。
[PR]
by nao-lee | 2010-06-03 21:50 | sight | Trackback
乙大木谷の棚田と瑠璃寺

星降る山の麓には…

f0151327_20173399.jpg


こんなにきれいな棚田が広がっています。
棚田は田んぼが段となって作られているので、段々畑(だんだんばたけ)とも言われます。

f0151327_20185393.jpg


日本の棚田百選にも撰ばれている佐用町にある「乙大木谷の棚田」

f0151327_2020517.jpg


苗が育ち、田んぼが緑いっぱいになった時も綺麗でしょうね。

f0151327_20223244.jpg


棚田を後にして、静かなお寺へと向かいました。

f0151327_2024208.jpg


お寺の周りは苔で覆われています。
山の中にひっそり静かに佇むお寺は「瑠璃寺」
西の高野山としても親しまれているみたいです。

f0151327_20261490.jpg
f0151327_20262528.jpg


鳥のさえずりがきこえてきます。

f0151327_20284541.jpg


ご存知のように、ここ兵庫県佐用町は北部豪雨で大きな被害を受けたところです。
この瑠璃寺もかなりの被害を受けており、自然の猛威の恐ろしさを改めて実感致しました。
町内のあちこちで復旧工事が進められており、一日も早く復興することをお祈り致します。
[PR]
by nao-lee | 2010-06-01 20:44 | sight | Trackback | Comments(24)