<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
もうすぐ、そこまで

耳を澄ませば、12月の足音。

f0151327_1213048.jpg


さぁ〜、サンタさん。こちらへどうぞ〜。
どうぞ、ゆっくり暖まっていってください。
クリスマスもあっという間にやってくることでしょう。

クリスマスに合わせたキリエも作っていきますよ〜♪
簡単に作れるキリエもご紹介したいと思っています。
[PR]
by nao-lee | 2012-11-30 12:18 | kirie | Trackback
オリジナル☆モカシン

モカシンを作るの巻。

f0151327_2071242.jpg


西宮にあるemaさんへ、友人とモカシンを作りにいきました。
まずは、お店の中にある革の中から革を選びます。
革をえらんだら、モカシンの型に合わせて線を引きます。
f0151327_2071972.jpg

線を引き終わると、カッターで切り抜きます。
f0151327_2074656.jpg

f0151327_2074412.jpg


糸や紐を通す穴をあけていきます。
f0151327_208698.jpg

ひたすら穴あけ作業。
肩凝り気味な私、ちょっと肩が痛い(笑)
f0151327_208573.jpg

全てのパーツの穴あけが終わると、モカシンに仕上げていきます。

f0151327_2083172.jpg


穴あけがちょっとまずいと、針が通りにくい〜〜
f0151327_209568.jpg


最後に紐のフリンジを作って、出来上り。
作ることに気を取られて、お店の写真を撮るのをすっかり忘れていました。
一緒に行った友人は、モカシンブーツを制作。
作るのは、モカシンより時間がかかります。

f0151327_209196.jpg


黒・茶・キャメル色の靴が多いものだから、グレーベージュのモカシンの完成。
作る行程もおもしろく、出来上りに大満足。
友人のブーツも素敵にでき上がっていました(私が撮った写真はぶれていたのでemaさんより画像拝借)
f0151327_2224411.jpg

何となく色がかぶっていますね〜(笑)

※写真追加しました
[PR]
by nao-lee | 2012-11-28 20:31 | craft/art/sewing | Trackback | Comments(20)
ワンダー・クリスマス

すっかりクリスマス。

f0151327_1442493.jpg


めいっ子と約束していたUSJ。
バタバタとしていて、秋に行く予定でしたが冬になってしまっていました。

時おり雨もぱらつくお天気にも関わらず、たくさんの人で賑わっていました。

f0151327_14423656.jpg

ハッピー・スノー・パーティのスノーマンのダンスは見事emoticon-0140-rofl.gif
どの季節に行っても夢があるのでしょうが、クリスマスは心躍るような感じです。

夜は、とてもロマンチック。

f0151327_14433057.jpg


プロジェクション技術を使ったショーも素敵でした。
でも、余りの人の多さに、下の方はみえませんでしたけど・・・

点灯したクリスマスツリーはワンダフル〜〜emoticon-0171-star.gif

f0151327_14454943.jpg


マジカル・スターライト・パレード

f0151327_1446589.jpg

f0151327_14462220.jpg

f0151327_14463640.jpg

f0151327_14465690.jpg


途中雨が降ったりと全部は回れませんでしたが、USJでいつもとは違った1日を過ごす事ができました。
[PR]
by nao-lee | 2012-11-26 15:11 | sight | Trackback
秋の丹波篠山 〜洞光寺〜

もみじ祭りで賑わっていました。

f0151327_23562668.jpg


南北朝の応安7年(1374年)曹洞宗の寺院として創建され洞光寺は隠れた紅葉の名所。

私たちのとめた駐車場からお寺までは徒歩10分ほど。
どこにお寺があるのかなぁ〜なんて歩いていくと樹々に囲まれた森の中にお寺がありました。

f0151327_014397.jpg


山門をくぐると、それは見事な紅葉が広がっていました。

f0151327_012284.jpg

f0151327_021981.jpg

f0151327_015886.jpg

f0151327_02882.jpg


紅葉の見事さは、実物に勝るものは無く私には思うように撮れません。
桜も紅葉も、写真に撮るのは難しい〜

f0151327_073456.jpg


二つのお寺を廻り、美しい秋を味わう事ができました。
満足満足〜♪
[PR]
by nao-lee | 2012-11-21 10:06 | sight | Trackback
一面黄金

車から外を眺めていると遠くにぽつんと黄色く輝くところがありました。なんだろう・・・

f0151327_922757.jpg


丹波篠山の大国寺から洞光寺までの移動中にみつけました。
近くまで行ってみると、「わぁ〜すごい」と声をあげてしまったほど。
周囲は畑なのですが、小さな銀杏の園がありました。
一面に広がる銀杏の葉。樹々の間から差し込む光を受けて黄金に輝く感じ。

f0151327_923066.jpg


前日の雨でたくさん散ったのかもしれません。
偶然通りかかった道で出くわしたのですが予期せぬ出会いや発見は嬉しいものです。
[PR]
by nao-lee | 2012-11-20 09:05 | sight | Trackback
秋の丹波篠山 〜大国寺〜

秋を味わう

f0151327_20245877.jpg


向かった先は、丹波篠山の大国寺。

f0151327_20251721.jpg


鮮やかな黄色や赤にそまった紅葉のじゅうたん。
この季節ならではの醍醐味。
四季の移ろいを味わえる日本にうまれてよかったと思います。

f0151327_2025864.jpg


楓の赤色がなんて綺麗なんでしょう。

f0151327_20252266.jpg


色鮮やかな紅葉の中で幸せそうに寝ているかわいいお地蔵さまを見つけました。

f0151327_2026762.jpg


どんな夢を見ているのでしょうね。
[PR]
by nao-lee | 2012-11-19 20:41 | sight | Trackback
キリエのカード

海外で暮らす友

f0151327_1636463.jpg


日本を離れ向こうで結婚もし、もうどれくらい経ったのだろう。
英語があれほど苦手だったはずなのに・・・
共通の友を通じて近況を聞き、メールをしてもいいのだけれど
久しぶりにカードを送ろうと思います。
[PR]
by nao-lee | 2012-11-15 16:47 | kirie | Trackback
きんぴらごぼう

今晩のおかずの一品

f0151327_20505010.jpg


きんぴらごぼう。
とうがらしを刻んで・・・

f0151327_2051712.jpg


ちょっと多いかな?と思いつつもフライパンに投入。
私の場合、比較的よく作る料理は目分量〜〜(笑)

f0151327_20514356.jpg


さて、味見。

f0151327_20515243.jpg


やっぱり。

「カーーーっ」 とうがらしで口の中が熱い。

f0151327_2051563.jpg


お茶。お茶〜。と側にあった熱いお茶を一口。

カ===っ!!クワぁ===!!
更に口の中が燃えるように熱くなってしまいました。

f0151327_20523334.jpg


相方よ。今日のきんぴらごぼうはあったまるでぇ〜〜
[PR]
by nao-lee | 2012-11-14 21:14 | cook | Trackback
無意識の中

ZZZ……

f0151327_18594950.jpg


相方が、リモコンを握りしめたまま眠ってしまった様子。
ん?起きてるのかなぁ?

「電気消しとくよ」「うん」
f0151327_190854.jpg


「テレビは?」「ダメダメ」
もう一度きいてみると、「あかん」と首を横にふるばかり。
f0151327_1903141.jpg


 朝になって、
私「昨夜さぁ、お風呂行く前に、寝てると思ってテレビと電気消すよって聞いたんだけど
  テレビは消したらあかんってあんまり言うから…。あの時、テレビ見てたん?」
相方「・・・・覚えてない・・・」
私「無意識のうちに気持ちがでてたんやね」
相方「そうかもなぁ」

f0151327_1904326.jpg


相方「今度、今、幸せかきいてみて?」(ニヤリ)
私「わかった!!答え次第で考えさせてもらうわ」

f0151327_191581.jpg


「…いや、やっぱり聞かんといて。聞いたらあかんで〜〜」

f0151327_1912643.jpg


無意識が怖いのか、私が怖いのか・・・
聞かぬが仏。
[PR]
by nao-lee | 2012-11-13 19:31 | others | Trackback
雨の日曜日

茅葺きのアトリエ

f0151327_1425974.jpg


雨の降りしきる中でしたが、山道を通り抜けるとひっそりと趣のある茅葺きがありました。
こちらで、陶器と木工の作家さんの二人展が開催されています(11月9日〜15日迄)

以前立ち寄ったお店で知ったスリップウェアの器。
陶器の作家さん、十場天伸さんもスリップウェアの作品をたくさん作られていました。
私の持っているものとはまた違った風合いでしたが、土鍋としても使えるなんていいですね〜

f0151327_14254268.jpg

f0151327_14255331.jpg


茅葺きには、いろりもあってすごくいい雰囲気です。

f0151327_1426314.jpg


2階へもあがれました。
茅葺きの構造を目にする事もできます。
木工の作家さんの家具は、ナチュラルな感じで自然と調和できる工夫もされています。

f0151327_1426308.jpg


自然に囲まれたアトリエ。
風景も作品としっくり合っています。
贅沢な空間ですね〜
雨も似合う一時でした。

f0151327_14263521.jpg

[PR]
by nao-lee | 2012-11-12 14:52 | zakka/mono/utuwa | Trackback