<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
アラジン

寒い日が続きますね

f0151327_1921255.jpg


昨年の暮れに東急ハンズで相方と見たアラジンストーブ。
ストーブを買うのなら、アラジンと言い続けていました。

在庫を調べていただき、とうとう我が家に(嬉)
レトロな面持ちは、レトロな住まいにぴったり。

f0151327_19214482.jpg


最初は、点火が独特で慣れませんでしたが、もう大丈夫。

f0151327_19221049.jpg


オレンジではなく、ブルーの炎がやっぱり不思議な感じ。
エコにフル活用させようと、ストーブを使ってお湯も沸かします。

f0151327_19231396.jpg


アラジンを使ってはる方のブログで見つけた 鍋敷き「新四波」。
これをアラジンの上にのせれば、安定もよくなりました。
デザインも気に入っています。

f0151327_19232835.jpg


おうち時間がまた楽しくなってしまいそうです(笑)
[PR]
by nao-lee | 2013-01-30 21:18 | zakka/mono/utuwa
ホットであったまろう

滋賀のおでかけのこと。

f0151327_11205864.jpg


あのカフェ、確かこの辺だったね
初めてきた時には、とんでもない道をナビされてしまいヒヤヒヤしていったところ。

雪をかぶった棚田も乙なもの

f0151327_11212532.jpg


「キマッシ」さん、営業しているかなと覗いてみました。

「営業してるね〜」
しばらくは、私たちだけの貸し切り状態。
変わらず、ゆっくりと落ち着ける空間です。

f0151327_11241461.jpg


そうそう、2階はギャラリーも兼ねていて、和室でレトロな懐かしい空間になっています。

f0151327_11261392.jpg


キャラメルマキアートに、抹茶オーレ。

f0151327_11264837.jpg


置いてある本をパラパラめくり、ほっこりとその時を味わいました。


f0151327_1127396.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-30 11:28 | cafe
おしゃれの足し算

ん〜〜。
f0151327_15423581.jpg



本屋さんで立ち読み。
その時は、なるほど!と思う。

f0151327_15425127.jpg


家で服を適当に取り出して並べてみる。

f0151327_154367.jpg


冬と言えば、重ね着でしょ?
おしゃれは我慢というけれど私は寒がりなので、重ね着志向。
コジャレタ感じの見せる重ね着に憧れます。

だけど、その合わせ方がやっぱりわかりません。
感覚で着ると大失敗。

f0151327_15432293.jpg


微妙な年齢になってきて、どんな服をきたらいいのかわからなくなったり。
最近は、好きな素材のラクチンな服を着る事が多くなりました。

私が重ね着をしていくと、どんどんとデカい女になっていく始末。

f0151327_15432895.jpg


おしゃれの足し算,引き算って難しいものです。
何事も、バランスが重要ということですね。
女性は3つの首(首、手首,足首)をだした方がいいと言います。
寒いので、タートルも着るしストールもまくし、ブーツも履きます。
この事を知ってからは、どこかの首を出す事に心がけるようになりました(笑)

上手な重ね着の秘訣をお願いしたいものです。
[PR]
by nao-lee | 2013-01-24 22:43 | others
冬のお気に入り

寒い冬だから。

f0151327_17292630.jpg


ざっくりとした毛糸で編まれた手編みのベスト。
ベストは手仕事の時には動きやすいので最適です。
ベストだから、よりあったかくほっこりするのがいい。
私は編み物が苦手なので、手編みのものにひかれます。
編まれた目から作り手の温かみが感じれるところも好きです。


アルパカとくるみボタン

f0151327_14141088.jpg


ただただ、かわいいと思うものの一つ。
ころんとしたボタンの形が冬物と相性がいい感じ。
口に入れると甘い味がしてきそう・・・って、入れた事はありませんけれど(笑)
私はアルパカと聞いただけで、あの可愛い顔が浮かんできて温かさが倍増する気分になります。


どちらかと言えば、服はシンプルなものが多い。
色も、黒、白、ベージュ、グレー、紺・・・。
でも最近、ソックスは温かみを感じる色物に目がいくようになりました。
タイツでの外出時に、靴を脱いだ時に履くカバーソックスも冬は必需品。

f0151327_14142957.jpg


好きなものを身につけているとうれしくなります。
身も心も温かくなって・・・。

さて、ホットジンジャーを飲んで新作に取りかかりましょう。

f0151327_1414363.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-24 10:10 | zakka/mono/utuwa
白鳥の湖

この季節、野生の白鳥が湖北にくるといいます。

f0151327_1220747.jpg


湖北野鳥センターに行ってきました。
以前は、もっとたくさん来ていたそうなのですが年々減っているそうです。
写真を撮りたいばかりに心ない人たちが増えてきたとか・・・
餌場などに踏み行ってしまうため、ものすごく警戒心が強くなっているとのこと。
私たちは、センター内から写真を撮ることにしました。
センターの方に教えてもらって、センターの望遠鏡を通して相方のカメラで白鳥が撮れました。

f0151327_12202389.jpg


防波堤に望遠レンズを構えた人たちが増えてくると、こんな様子に↓
人間を避けるように眠る姿になりました。

f0151327_1220433.jpg


写真を撮る時には、私も行動に気をつけなければと思いました。
自然や鳥たちの秩序を壊す事無く、暖かくそっと見守ってあげたいものです。

f0151327_12205785.jpg


白鳥さん、
来年も、来てくださいね。
[PR]
by nao-lee | 2013-01-23 12:28 | sight
ファームの中のレストラン

おいしいそうなものがいっぱい〜
f0151327_11552535.jpg


「ローザンベリー多和田」でランチ。

f0151327_11561356.jpg


冬から春になるまでの間は、ガーデンや牧場は閉園。
でも、窓際に座って大地を眺めながらのランチは気持ちがいいものです。

f0151327_11554599.jpg


レストランは、からだ想いな野菜が主流のバイキング形式。
少しずつ色んなものをとれるのでテンションもあがってきます。

f0151327_11563178.jpg



器が個々のスペースに分かれていてバイキングには最適な器ですね。
相方も私もついつい取りすぎ〜〜(笑)

f0151327_11564776.jpg


どれもおいしい。緑のものはほうれん草のポタージュです。
カレー好きの相方は、カレーを制覇していました。

f0151327_1157459.jpg


デザートも食べたいし・・・。
f0151327_1157327.jpg


デザートを取ってきましたが、お腹いっぱいだなぁ・・・

f0151327_11575343.jpg


相方にもう食べれない光線をおくってみたがスルーされてしまいました。
なので、「食べれない」と訴えて少し食べてもらいましたが「もう無理っ」と頑なに首を横にふります。
f0151327_1158842.jpg


取ってきたものはきちんと食べなくっちゃと思うんだけど
1.5センチほどの”ミルクもち”がどうしても入らない訳で・・・
フォークでいじるばかりの時間がしばし流れました。

f0151327_11583158.jpg


なんとかかんとか食べ終わり、もう座っているのが苦しいほど。
実に贅沢な苦しみ。
f0151327_11584813.jpg


苦しみながらも、食べれなかったメニューが心残りでした。。

f0151327_1159572.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-22 12:09 | cafe
比叡山

1200年前のころに・・・

f0151327_185817100.jpg


昼食を終えて、比叡山ドライブウェイへ

f0151327_18583056.jpg


雪が溶けてできた水溜まりに雲が浮かんでいます。

f0151327_1858469.jpg


〜比叡山延暦寺〜

京都と滋賀の県境にまたがり、南北に峰をのばす比叡山。

延暦寺は、今から凡そ1200年前、
伝教大師最澄が京の都の東北である鬼門を護り万民の豊楽を祈って根本中堂に不滅の法灯を掲げ、以来幾万の高徳名僧が
三塔(東塔・西塔・横川)十六谷の三千の堂舎にこもって血のにじむ修行を重ねて来た霊山である。(延暦寺巡拝券より)

f0151327_1859078.jpg


こういう坂道はちょっと滑ります。

f0151327_18593916.jpg


相方は,嬉しそうに滑り歩きしていました。

f0151327_1859593.jpg


頬にあたる空気が冷たい。
暖かいところに行こうと言っていたのになぁ…(笑)

雪は積もっていましたが、少し青空も広がっていて・・・
どんとした灰色の空ばかりでない事が嬉しい。

f0151327_1904260.jpgf0151327_1905762.jpg
f0151327_1902098.jpg

f0151327_1911786.jpg

f0151327_1913088.jpg


雲の切れ目から二人で見つけた昼間のお月さん。
頬に当たる風は冷たかったけれど、根本中堂以外のところはほとんどすれ違う人もいなくてゆっくりと堪能しました。

f0151327_192643.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-21 19:20 | sight
雪だるまなんだけれど…

かわいいし、実用的。

f0151327_11463676.jpg



ふと目が合ってしまい我が家へ。
中身は相方が飲み干しました。

こちらの雪だるま。
清酒が入っていました。
そして、この容器のまま熱燗ができます。

雪だるまなのに、熱いお風呂に入れられる訳ですが++

ちょうどいいサイズが無いかしら?と思い、閃いたもののキツキツ状態(笑)
五右衛門風呂ではなく、ストウブ風呂。(ちなみに、ストウブはラウンド10センチのもの)

f0151327_1147639.jpg


これじゃぁ、お湯がこぼれてしまいますね・・・
[PR]
by nao-lee | 2013-01-17 11:48 | zakka/mono/utuwa
しんしんと

昨日、朝方から降り出した雪が積もったわけで・・・

f0151327_1449130.jpg


雪を珍しく思う私と、そう珍しくはない相方とで六甲山へ

f0151327_14493365.jpg


積もった雪も家の付近では解けかけていましたが、六甲山はすっかり雪国です。

f0151327_145026100.jpg


木を折り曲げんばかりの様子。
これこそ「雪柳」
折れた樹々で道が塞がれてしまったりしていました。
こういう時は、暗黙の了解でみんなで取り除いたり譲り合ったり助け合ったり。


ドライブではよく通っているところですが、白雪に覆われ、まるで外国にでも来た気分です。

f0151327_14515668.jpg


ここは、六甲山牧場です。

f0151327_14512822.jpg



相方が、「あっ、きたきつねや〜」と言いました。
「どこどこ?」「・・・・・」

f0151327_14522471.jpg


すれ違ったのは、のんびりとやって来た「きたきつね風のわんこ(笑)」でした。

関東でも、かなりの雪が降り積もり大変だったことでしょう。
雪に慣れている人とそうでない人とでは感じ方も違い、
一瞬にして世界を変えてしまう自然は計り知れないものです。
[PR]
by nao-lee | 2013-01-15 15:00 | sight
古き街並み

因幡の白兎

f0151327_16341753.jpg


南北朝時代に栄えた倉吉へ
白壁の土蔵がノスタルジーな世界へ引き込んでいきます。

f0151327_16343863.jpg


小さな通りを抜けてみたり、同じところをぐるぐるとしながらものんびりとした街並は心地のいいものです。
f0151327_16345384.jpg


すれ違う人が、なぜだか韓国から来ている人たちが多いんです。
特にこの大蓮寺の場所で・・・。
というのも、「ATHENA」という韓国ドラマの舞台になっていたみたいでした。

f0151327_16355350.jpg


レトロな通りもありました。
f0151327_1636895.jpg


福の神さまにも会って参りました。
お正月三ヶ日はちょっとついてない事が続いたのですが、ここでご利益をあやかりたいと思います。

我が家には、はこた人形の工房でみつけたうさぎを連れて帰りました。
和室で、ほっこりと座っています(笑)

f0151327_16361447.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-09 16:56 | tabi