<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夏の冷菓

暑い時には喉ごしのよいもの。

f0151327_14533087.jpg


そう思って買っていたトマトゼリーとたねや寒天。
気づけば、9月はもうすぐそこ。
この頃は、朝晩が涼しく感じてきました。

f0151327_14572082.jpg

f0151327_14563384.jpg


夏の終わりを感じながら・・・

f0151327_14562181.jpg


我が家のはな姫は、夏バテもなかった様子で相変わらずのマイペースです(笑)

f0151327_20926100.jpg

f0151327_1514397.jpg

[PR]
by nao-lee | 2014-08-28 15:04 | sweet/tea/food
使うもの

ちょこちょこと使うマスキングテープ。

f0151327_13383346.jpg


つい見つけると、足が止まって吟味。
またかわいいものを見つけてしまいました。

f0151327_13384581.jpg


あらららら・・・

f0151327_13382763.jpg

[PR]
by nao-lee | 2014-08-25 13:43 | zakka/mono/utuwa
もふもふ。

はな、2キロ。

f0151327_1215385.jpg


はなは、手作りハンモックの中でほぼ眠ります。
この頃は、よく鳴くようになりました。というよりは、おねだりでしょうか039.gif

f0151327_1231412.jpg


随分大きくなりましたがまだまだ赤ちゃんみたいで、そっと撫でるとゴロゴロ言って、
あいてる前足をもふもふしながら前足か後ろ足の肉球を、チュッチュッと吸いはじめます。

f0151327_1274697.jpg


この仕草は愛おしく、早くに母猫を失ったことを思い出させます。

しばらくすると、スヤスヤと夢の中。

f0151327_12102071.jpg


どんな夢をみているのかなぁ
[PR]
by nao-lee | 2014-08-21 12:22 | others
SOU・SOU

かわいいてぬぐい。

f0151327_1422819.jpg


篠山では、デカンショ祭の準備がされていました。
残念ながら、16日は荒天のため中止となってしまったみたいです。

f0151327_14224516.jpg


篠山で時間があれば「はくとや」さんを覗きます。
この日は立ち寄らずかえる予定でしたが、DMを見つけ〜手ぬぐい展〜開催中と知り立ち寄ることに。
(8月1日〜31日まで)
布好きなので、見に行ってみるとたくさんありすぎて悩む・・・(笑)

f0151327_14225897.jpg


竹編みのお弁当箱を包みたいなぁと思い、SOU・SOUさんの手ぬぐい生地をゲット。


傍らで、はなは?というと・・・ケージの上。

f0151327_2014310.jpg


ごろんごろん。

f0151327_14232270.jpg

f0151327_2032896.jpg


そしてその後・・・Zzz。寝心地悪そうなんですけどね〜〜
少し前に、相方が暑かろうとはなの首の後ろ側の毛をカット。涼しくなっているのかしら?
[PR]
by nao-lee | 2014-08-19 07:43 | zakka/mono/utuwa
味と器

韓国料理と器。

f0151327_13373912.jpg


韓国料理はあまり食べる機会もなく、ピビンパ・チヂミくらいの知識しかありません。
韓国人の陶芸家さんの料理の評判がよく韓国料理をされているということで「水刺間」訪れてみました。

名前でからはよくわからないものには挑戦せず、ピビンパ・チヂミを食す。

f0151327_13323994.jpg


なかなか雰囲気のあるお店にて、ピビンパは汗がにじみ出てくるほどの辛さ。
私はこの辛さは苦手ではありませんが、相方は駄目だったみたい。
私たちは知識不足でしたが、韓国をよく存じてはる感じの方が、
「韓国に来たみたい〜。味も本格的」と話されていました。

お店の隣のギャラリー兼工房の「玄齋窯」
モチーフの器、きれいですね〜

f0151327_13332180.jpg


韓国の器を見るのも初めて、いろいろ勉強になりました。
[PR]
by nao-lee | 2014-08-18 13:55 | sweet/tea/food
和三盆の落雁

和三盆を使ったお菓子が好き。

f0151327_2201152.jpg


丁寧な行程を経て作られるほっこり味の砂糖の極み、和三盆。
落雁はその代表格でしょうか?
落雁には寒梅粉という材料が必須。接着剤の役目をします。

寒梅粉とは・・・
主に押物(打菓子)を作る時に使う粉で、粒子が細かく軽い感じがする。“寒梅”の名は、ちょうど寒梅が咲く頃、新米を粉にするところからと言われている。一般に関西方面では寒梅粉、関東ではみじん粉と呼ぶ。 もち精白米を水洗い、水漬け、蒸して餅にした後、色がつかないよう焼き上げ砕いた粉。(とらや和菓子用語より)


f0151327_1717289.jpg


落雁の型欲しさもありましたが・・・・。
昨年くらいから和菓子を作ってみたいと思っていました。

これなら私でもつくれそう〜〜。
木枠と違い、初心者にもお手入れが簡単。
和三盆も好きだし〜ということで落雁を作ってみました。

f0151327_17171974.jpg


きめが細かくなるように粉ふるいに励み、型にいれます。
型から出す時が要注意。
慎重に扱わないと型が崩れてしまいます。

なんとかコツをつかんで取り出せました。

f0151327_17173662.jpg


乾燥させると、出来上がり。
口の中でほっこりが広がります。

今回は抹茶と和三盆。

今度は、ゆずやシナモン、ラズベリーなどのパウダーも使って作ってみたいものです。
冬にはココアもいいなぁ〜〜なんて思いも広がります。
[PR]
by nao-lee | 2014-08-13 22:43 | cook
いいきかせ

はな、これは大事なもの。

f0151327_1127390.jpg


アイデア帳のMOLESKINE。
私はプレーンの無地を愛用しています。
紙の質や色がやっぱりいいです。

f0151327_1119547.jpg


スモールサイズを使っていましたが、この頃はラージサイズ。
使い切る頃には倍くらいの厚さになっています。
このノートをお使いの方はそうなってしまうのではないでしょうか・・・(笑)

写真やデーターはパソの中。
この頃は、はなの写真が増えました。

f0151327_1126456.jpg


はながしつこく机にあがり、しぶとく私も机からおろす時、
根負けした?はなは、ケージの外を登って様子をうかがっています。

f0151327_11333874.jpg


はなももちろん、大事。
[PR]
by nao-lee | 2014-08-11 11:52 | zakka/mono/utuwa
かくれんぼ

はな、どこに行ったのかなぁ〜

f0151327_2039237.jpg


あっ。いました。
こっそり様子をうかがって・・・

f0151327_20391656.jpg

f0151327_20393533.jpg


見つけたよ。

f0151327_20395056.jpg

[PR]
by nao-lee | 2014-08-04 20:42 | others
ブルーベリー

アントシアニンたっぷり。

f0151327_13232585.jpg


・・・アントシアニンって?
筋疲労を抑制するらしいです。
難しことは置いといて、おいしい季節になりましたから〜〜

ブルーベリーがちょっと酸っぱいと感じたら、半分に切って干してみるといいそうですよ。

甘酸っぱくておいしいブルーベリーでしたがちょこっとマフィンを焼いてみました。

f0151327_13283393.jpg


分量を少しかえたこともあって、思いよりは膨らまず。
だけど、味はOKです^-^
[PR]
by nao-lee | 2014-08-01 13:32 | cook