<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
小豆島あちらこちら

細い通り道をドキドキしながら車を走らせました。

f0151327_10292393.jpg


といっても、運転してくれているのは相方ですが・・・(笑)

f0151327_10293858.jpg


ギャラリー&カフェバーの森國酒造さんはとても雰囲気がありました。
お酒のレーベルやケーキのパケも素敵。

f0151327_10294941.jpg


風光明媚なレトロなカフェ「こまめ食堂」さん。
紫蘇ジュースをテラス席でゴクリ。
すぐ近くには農村歌舞伎舞台があって、ここがまたいい感じ。

日も落ちかけ、フェーリーの屋上にあるヤノベさんの作品をなんとか見ることができました。
このフェリーで3時間、神戸までの船の旅。
早起きして、日帰りでしたが小豆島を満喫できました。

f0151327_1030157.jpg


翌朝、持ち帰りのマフィンを頂きながら

f0151327_10484674.jpg


側では、留守番できたはながまったりといつもの日常。

f0151327_10531932.jpg

[PR]
by nao-lee | 2014-10-31 10:56 | sight
オリーブ畑のカフェ

オリーブの恵みいっぱい。

f0151327_1033147.jpg


小豆島でのランチは井上誠耕園の園地にある「カフェ 忠左衛門」さんへ。
瀬戸内海とオリーブ畑を大パノラマで眺望できるとあって人気のカフェのよう。
待ち時間の間もいいオリーブオイルの香りが風にのって漂います。

ひしお丼も引かれましたが・・・
湯で豚と牛蒡の醤油ペッパーのパスタと秋なすとベーコンのまろやかトマトソースパスタ。
ふんだんに使ったエキストラヴァージンオイルのパスタに、
さらにテーブルに置いてあるエキストラヴァージンオイルをかける。
まさにオリーブオイルが満潮状態(笑)
手延べパスタもおいしい〜〜♪

f0151327_1033308.jpg


農園のショップに立ち寄る事を忘れてしまって残念。
次回は、こちらのオリーブオイルを買ってかえりたいものです。



カフェ 忠左衛門
(場所)  香川県小豆郡小豆島町池田2267-5 井上誠耕園内
(営業時間)11:00〜18:00
(定休日) 火曜日
[PR]
by nao-lee | 2014-10-29 10:52 | cafe
ひしおの香り漂うところ

小豆島の思い出は、醤(ひしお)の香り。

f0151327_1923439.jpg


小豆島には何件もの醤油の蔵があります。
以前に訪れたときのお醤油の香り、おいしかったおうどんの味が忘れられません。
そのうどん屋さんは思い出せませんでしたが・・・

f0151327_19253578.jpg


小豆島と醤油の関係
気になった醤油蔵をはしごしました。
醤油プリンに舌鼓、聞き醤油で味比べ。
もろみを求めて訪れたお店では、行程を少しかえて作ってみたら
微妙に味が変わってしまい、それを出す訳にはいかない・・・と。
残念でしたが、職人魂を感じました。

f0151327_19271384.jpg


選んで買ってきたお醤油で、いろいろな料理を思い浮かべながら〜〜♪
一番最初に使ったのは、さいしこみ醤油でお刺身。
小豆島で旬のオリーブハマチを頂きました。
そして、お店でも出していたお醤油で醤油アイス♫
まねをしてかけてみましたよ。
とけ出したバニラアイスと醤油のいい塩梅で癖になりそうです。

思い出のおうどんの味は作れるかはわかりませんが、デラックスだしで作ってみたいと思います。
[PR]
by nao-lee | 2014-10-28 19:51 | sweet/tea/food
小豆島でアート 2

田園風景になじんで

f0151327_8225662.jpg


トイレもアート。

f0151327_8231147.jpg


5,000本もの竹で作られたドーム。

f0151327_8233096.jpg

f0151327_8234822.jpg


棚田の広がる景色もきれいでした。
このドームは来月には取り壊されてしまうそうです。

猪鹿何垣をアートにしたもの。

f0151327_8235823.jpg


ここ楽しそう〜〜
空き家の中が迷路になっていました(金・土・日と祝日のみ)
出口はなんと冷蔵庫(笑)

f0151327_8241350.jpg

f0151327_8242359.jpg


小豆島と言えば、オリーブ。町中の至る所にオリーブの木が植わっていました。
オリーブのリーゼントという作品。
近くにお住まいの方が、写真など見せてくださいました。
リーゼントを記念に被ってみる?なんて^-^
楽しいお話をありがとうございます。

f0151327_8243352.jpg


次は、お醤油編です。
[PR]
by nao-lee | 2014-10-28 08:56 | sight
小豆島でアート 1

4時台に起きて

f0151327_9123818.jpg


白々とあけていく朝を感じながら、小豆島へ
ART SETOUCHIに醤油やおいしいものを求めて向かいました。

f0151327_9125554.jpg


坂手港付近はヤノベケンジ氏の作品がドーン。
初めて彼の作品を見たのは、20年くらい前のこと。

一番見たかった作品はこの山を背景にしたあるところにありました。

f0151327_9131725.jpg


定刻にはある事が起こる・・・・楽しみ〜〜♫

f0151327_9133176.jpg


定刻になりました。
5分、10分。
・・・・・・・・・・あれ?

f0151327_9134647.jpg


今はもう動かないんだ。。。。
立ち上がって、口から水が流れ、ビートたけしさんの声が出てくる作品だったのですが。
下の絵にあるような感じ。

f0151327_9143466.jpg


ちょっと残念でしたが、次にいきましょう〜〜
[PR]
by nao-lee | 2014-10-27 09:29 | sight
紙の花

枯れない花

f0151327_12502577.jpg


紙で切り出されたキリエの花は枯れる事を知りません。
押し花にされた花は時を重ねてその姿を残します。

額に入ったアンティークな押し花を見た時、なんて神秘的ですてきなんだろうと感じました。
色あせた感じがまたいい。

押し花は、長い時間を旅していろんな事を語りかけてくれる。
まるで生きている紙のよう。

こんな世界観をキリエに取り入れてみたい。

f0151327_1257019.jpg

f0151327_12571489.jpg


そう思いながら、少しでも近づけるように手探り中。
まだまだ思うようなものはできていません。

f0151327_1301243.jpg


そして、合間に頂き物のお花のクッキー。
一口、入れると至福の時。

f0151327_1312289.jpg


じんわりと心が喜ぶ味。
そんな味のあるものを、私も作りたい。
[PR]
by nao-lee | 2014-10-17 13:12 | kirie
もの見の日

ふらりふらりと

f0151327_10292980.jpg


制作意欲をあげるため(笑)
骨董市や雑貨屋さんでものを見る。
閃きを探しに。

f0151327_10245533.jpg

f0151327_10251726.jpg


そんな道すがら、秋祭りにであったり。

f0151327_102555.jpg


以前、立ち寄った雑貨屋さんが移転して大きくなってたり。と変化もあり。

神戸でアート活動を発しているところの20周年記念のスケッチブック。
私はすっかり幽霊部員ですが・・・
もらった時に、私はスケッチではなく切り絵に使いますよ〜と。
荒削りなイメージをキリエにして活用しています。
そして、新しいカッターを見つけ使ってみました。

f0151327_10252699.jpg


とても細めのカッター。
本棚にあったカタログより絵を描きだして試し切り。

f0151327_10253654.jpg


細かな作業に使いがってが良さそうです。

f0151327_10254666.jpg


その傍で、Zzzzのはなです。
[PR]
by nao-lee | 2014-10-16 10:48 | others
藁葺き屋根のべーグル屋さん 〜はなとね〜

稲穂が黄金色。

f0151327_11535367.jpg


畑に囲まれたのどかな風景に築260年以上の藁葺き屋根のべーグル屋さん「はなとね」
週末だけのお店です。

北海道産小麦粉に沖縄の海塩を使ったベーグルは
もっちりというよりむっちりとした噛みごたえがあります。
持ち帰りしたベーグル、どれも納得のおいしさでした。

f0151327_1154683.jpg


しばし気持ちのよい風に吹かれて縁側でのんびり。

f0151327_11542111.jpg

f0151327_11543472.jpg


こちらのお店は、つい先日にテレビで放映されました。
その前にお伺いしたのですが、きっと反響は大きかった事でしょう。

f0151327_11544715.jpg


また季節が変わったころにこちらの縁側でのんびりしたいものです。




はなとね
(場所)  兵庫県神戸市北区淡河町神田143-2
(営業時間)10:00~16:00
      土日のみ営業 
[PR]
by nao-lee | 2014-10-13 12:32 | sweet/tea/food
珍しもの

どうやって食べるのかしら?

f0151327_981798.jpg


そう思いながら買ってみました。写真は刻んでいる状態です。
四角豆。
調理法を検索して、バターでベーコンと。
豆の味はそう強くなく、やや苦みがあってシャキシャキした歯ごたえ。

f0151327_983429.jpg


少し前に見つけた小皿。
持っている和食器・北欧食器とも相性が良さげ。
お豆さんや、佃煮・・・ちょこっと和菓子など想像しながら。

f0151327_984672.jpg


珍しものやいろんな事に興味津々のはな。

f0151327_9925.jpg


椅子に乗るのは許可。
テーブルには上がっちゃ駄目といいきかせる毎日です。
[PR]
by nao-lee | 2014-10-09 09:20 | sweet/tea/food
パンと刺しものとねこと

おいしいパンで朝が始まる。

f0151327_12113623.jpg


友人の焼くpanificationのパンできちんと朝食。

このところ、何枚描いても描いても思うようなタッチがでないまま。
ようやく、いい感じのものが描けてきました。

f0151327_13154023.jpg


事の合間にリンゴのシナモンロールとこぎん刺し。
以前から 刺してみようと思っていたこぎん刺し。
お仕事がらみで、どんなものなのか知るために刺してみることにしました。
私は、地図や図形を見るのが苦手。
何度、刺し直したことか・・・これは、大変。
刺繍を美しく仕上げれる方、尊敬いたします。

f0151327_1212258.jpg


はなは?
・・・気持ち良さそうに寝ています。

f0151327_13182436.jpg


いいわね〜と思いつつ、いつも癒されます。
[PR]
by nao-lee | 2014-10-08 13:26 | sweet/tea/food