タグ:レトロ ( 8 ) タグの人気記事
ザ・昭和

おいでやす〜〜

f0151327_2044783.jpg


まぁ、おいしいそうな桃だこと…ではなく籠一杯の未完成の福助でしょう。

またまた訪れた昭和村。
ちょっとした小部屋に分かれていたりして、あちらこちらに商品があります。
売っているものなのか、いないものなのかわからないものも…
でも、お宝探しは面白いです。
f0151327_2045833.jpg


おかっぱ頭のだるまに釘付け。
f0151327_205820.jpg


あっ。この子達を連れてかえろうと思ってたのに〜〜〜忘れてた!!
[PR]
by nao-lee | 2010-04-29 21:45 | zakka/mono/utuwa
何処からきたの?

遥カ遠イ国カラ…

f0151327_21204467.jpg


「アノ方ハ元気カシラ?」

f0151327_21205689.jpg


モウ今デハ、古イ写真ノ中

f0151327_2121994.jpg


…という設定にしてみました(笑)

昭和村というお店を発見。
面白いところでした。
お宝探し?気分で店内を散策。
そこで見つけた子達。
カプセルに入っている様子が
まるでタイムカプセルみたいです。

f0151327_21213387.jpg


黄昏の彼女の正体は、木彫りの置物。
何処の国のものかわかりません。
誰かの手づくりかもしれません。
一目見て、何ともいえない愛着がわきました。
そこで一緒に連れて帰ることに^-^

f0151327_21214943.jpg


1枚目の写真は、実はこのボード。
洋酒のことは、さっぱりわかりませんがお酒のノベルティかしら?

f0151327_2121587.jpg


面白かったので、また訪れてみようと思います。
[PR]
by nao-lee | 2010-02-23 22:11 | zakka/mono/utuwa
いい具合

仲間入り。

f0151327_12514528.jpg


A4までの大きさの紙が入る位の大きさで、
作りかけの作品が入るくらいのちょうどいい引き出し棚を探していました。

以前は作りかけのものはファイルに入れてたのですけれど
その都度ファイルを開けるのがめんどくさいし、忘れてしまうも…

f0151327_1232575.jpg


気になっていた古道具屋さんに出かけて連れて帰って来ました。
他にも、いい感じの棚もありまして…
でも、それは後ろ髪引かれつつかえって来ました。

今回買ったこの引き出しの気に入ったところは
ちょんとした引き出しの把手と項目を書いて差し込めるところです。

なかなかいい具合に納まりました(笑)
[PR]
by nao-lee | 2008-11-15 13:08 | zakka/mono/utuwa
レトロ3兄弟

食器棚の奥のその奥から

f0151327_13195354.jpg


何とも愛らしい感じ。
見つけたときはやや黄ばんでましたけれど、洗ったら消えました(笑)

f0151327_13221555.jpg
f0151327_13223320.jpg


我が家の食器棚は震災の時に倒れました。
いくつかのお気に入りのお皿も割れてしまい、随分とこの時に処分した覚えがあります。
台所に関しては母親の聖域なので、
食器棚の見えないところはあまり開けたことがありません。
マグカップを探すふりをしてごそごそしてたらこれを発見@@
母親はものを捨てれない性分です。だから、時々「何だ?」っていうものが出てきます。
その母親があの時、かなりのものを捨てていました。
でも、これは残したんですね。。

棚の奥でひっそりと日の目をみていなかったレトロな入れ物。
決して高価なものではないけれど、とてもいいなぁって思ったんです。

f0151327_13224332.jpg

[PR]
by nao-lee | 2008-05-28 13:43 | zakka/mono/utuwa
ストロベリーキャンディ

f0151327_14232118.jpg



踏み台がないと見れない高い引き出しの中から古びた箱を見つけました。
その中に入っていたものは、
ストロベリーキャンディーの缶や外国のプリッツの空箱、中国のマッチ・・・
懐かしくも愛おしい感じ。

f0151327_1352560.jpg


見方によると、単なるゴミかもしれませんが
大人になった私。でも捨てられません。
また、箱の中にそっとしまい込んでしまいました。

❖あっ、もう缶の中にストロベリーキャンディーは入っていませんでした(笑)
 だけど・・・キャンディーのような甘い思い出が蘇ったひとときでした。
[PR]
by nao-lee | 2008-01-14 13:51 | zakka/mono/utuwa
神戸の居留地
久しぶりに神戸の居留地をてくてく歩きました。
ここに、私の好きなビルがあります。
古めかしい感じですがそのレトロ感が好きなんです。
一時期はこの辺りを良く歩いたものですがここに来るのは何年ぶりかなぁ?
周りには随分とこじゃれたお店が増えてました。さすが神戸。

私はかなりの方向音痴なのですが(笑)…あったあった、高砂ビル。
雰囲気も健在。
昭和24(1949)年に建てられ、元は倉庫として使われていたビルです。


f0151327_21493056.jpg





この中に、
お店?って思うんですけど、古着店などの店子が入ってます。




ここ最近映画の舞台にもなってたみたい。

登場する映画は「死神の精度」という映画。
ヒューマンタッチものだそう・・・
出演は、
金城 武
小西 真奈美
吹越 満氏ら



f0151327_16203713.jpg



ほら、階段の踊り場にある1F/2Fの表示。
趣があっていいですね〜。



f0151327_21473485.jpg

この日は開いてませんでしたが古着のお店〜突撃洋服店〜が今も健在の様子。
建物同様、独特な雰囲気のお店。本当にタイムスリップできますよ。
お休みだったみたいなので、中はわかりませんでしたが今も変わらないのかなぁ。。
[PR]
by nao-lee | 2007-10-19 16:36 | sight
乙女チックなもの
神戸の元町から山側に向かって歩いたところ、中山手に
かわいいボタン屋さん「Rollo」があります。
アンティークなものからデットストックものまで・・・
かなりの品揃えです。
使い方を考えながら選んでいると、時間なんて
あっという間に経ってしまいます。
たかがボタン、されどボタン。
ボタンって言葉はポルトガルからきたそうですね。

f0151327_13162256.jpg






存在感のある
大きめのボタンを
買いました






f0151327_22343290.jpg





こちらの薄い貝ボタンには
帰ってから絵付け



鳥は、思わず買ってしまいましたが、目の部分にしか通す
ところがなくて…どうも目にはかわいそうに思えて通せません。




母の裁縫箱の中から古い趣のあるものを見つけました。

needle book
なんとも乙女チックな表紙
f0151327_22351164.jpg


f0151327_23132838.jpg






中身はもちろん針



だけど、一つ一つ包んである袋がまたかわいい感じ。
このレトロ感がいいなぁって思ってしまいました。
[PR]
by nao-lee | 2007-10-14 23:30 | zakka/mono/utuwa
ぴょんぴょん堂
   
   木版手摺のぴょんぴょん堂の十二支の御祝儀袋。

 
f0151327_21312164.jpg



大正時代末期から、昭和の初期にかけて活躍された有名な京友禅の
図案家の先生がデザインした物だそうです。
丸や三角や四角の形を基準に、モダンでシンプルなデザイン。
この図案発想には感服です。  Simple is Best.
こちらの『ぴょんぴょん堂』は京都の京極にありますよ。

 創業90余年、京の地で、各種御祝儀袋や御懐紙などを手摺り・手作りで
製造販売していて、京懐紙・柄入り御茶懐紙等は、和菓子の敷き紙や
和風料理の御膳等に利用され、多数人気。
また御祝儀袋は、当店のオリジナルのデザインで他に類の無いものを
揃えておりますとのこと。

私は、かなりの紙フェチです。変わった紙やかわいいデザインの紙を見つけると
目の輝きが変わります。そんな私に、友人がプレゼントしてくれたもの。
もったいなくて御祝儀袋としては使えない状態で、時折、眺めて楽しんでます。
[PR]
by nao-lee | 2007-10-10 14:36 | zakka/mono/utuwa