タグ:器 ( 12 ) タグの人気記事
器で遊ぶ

我が家の沖縄からのニューフェイス。

f0151327_1042683.jpg


先日のmofgmonaでの増田良平さんの器。
眺めているとなんだか楽しくなります。

この微妙な色合い、私の好きなブルースターの色に似た青が気に入りました。
書いているのではなく、切り絵のようにはめ込んだ感じもいい感じ。

f0151327_10452363.jpg


眺めていると器で遊びたくなってしまいます。

f0151327_10483736.jpg


:はな:は食べ物に興味津々(笑)

ケーキも立てて盛りつけちゃえ〜

f0151327_10495894.jpg


マーブルが波のよう・・・

ぽかぽか陽気の週末の朝。

f0151327_1052167.jpg


こんな表情を見ていたら、とても幸せな気分。
今日から3連休ですね。
良い週末を〜〜
[PR]
by nao-lee | 2015-11-21 10:56 | zakka/mono/utuwa
美しき器

ず〜〜〜〜っと楽しみに待ちわびていた器

f0151327_10195293.jpg


週末に、苦楽園にあるanjicoさんで開催されている「加藤かずみ」さんの作品展へ
関西では初の個展です。(11月1日まで)

歪みに味わいがあってアンティーク感漂う風情がとても好き。

f0151327_10112070.jpg

f0151327_10113975.jpg


どれも素敵。
お店のディスプレイも素敵。

私は、錆色の器を選びました。
使い込むうちに色合いが変化していくそうです。

春に誕生日は迎えましたが、相方がプレゼントしてくれました。
ありがとう。
大切に使います。

f0151327_10242151.jpg

[PR]
by nao-lee | 2015-10-26 10:27 | zakka/mono/utuwa
うららか

ランチをすませた時に、見つけた春(笑)

f0151327_8423722.jpg


食べ終わったお皿に、花がでてきます。

f0151327_842483.jpg


素朴なかわいさにひかれたヴィンテージのプレート。

今は、大きめのキリエに取りかかっています。

f0151327_8422257.jpg


f0151327_843254.jpg


キリエ制作中、隣でゴロゴロ。
[PR]
by nao-lee | 2015-03-17 09:01 | zakka/mono/utuwa
裏の顔

くるっとひっくり返すと出てくるもう一つの顔。

f0151327_17304914.jpg


器の裏底に、印刷や型押しでその器の情報を記載しているバックスタンプ。
年代やシリーズにによって、デザインや表示の仕方も変わったりします。

f0151327_1775381.jpg


ちょっとかすれたりしているのも、また味があっていい。
時々こうしてバックスタンプを見て裏の顔を楽しみます。
どれも良い顔しています。
[PR]
by nao-lee | 2013-09-04 17:33 | zakka/mono/utuwa
ポット

この模様を見て「あっ!もしかしたら?」と思われた方は・・・

f0151327_10185310.jpg


きっと北欧のものがお好きな方でしょう。

昨年の年明けにも出会いがありました。

少しずつ揃えているヴィンテージのleafシリーズ。
今年も年明けに、別のお店で素敵な出会いがありました。

f0151327_10215530.jpg


お店に行った目的は、もう少し背の低いポット目当てだったのですが・・・
なかなか見ないデザインに一目惚れ。

f0151327_10243379.jpg


長く大切にされてきたものだから、私も大切に使っていきます。
[PR]
by nao-lee | 2012-01-17 10:35 | zakka/mono/utuwa
6(rock)

「居七十七」さんから向かった先は・・・「6(rock)」さん

f0151327_11422691.jpg


職人宿だったところを、家具職人である店主さんがご自身で改装されたお店。
こちらのお店でも、「雪の中を〜」とあったかいお茶を頂きました012.gif

店主さんとゆっくりお話を伺いながらのひとときは楽しい時間でした。
もの作りに対する熱い思いや行動力。
今後、ここからいろんな事が発信されていくような予感がします。
私も、なにかで参加できるといいなぁ〜なんて。

f0151327_11481623.jpg


窓から見える雪景色。
寒いけれど、情緒があっていいものです。

f0151327_11505590.jpg


こちらのテーブルもかっこよかった〜

f0151327_1152320.jpg


スリップウェアの技法でいい味を出している器とであえました。
どなたの作品かメモし忘れてきましたが・・・

f0151327_11542825.jpg


こちらのお店、記載されている住所をナビに入れて走ると違うところに到着します。
現状ではいたしかたないことのようです。
県道77号の広い道に面して走れば、風深交差点のすぐ近くにありました。

f0151327_11565640.jpg



「6(rock)」
兵庫県篠山市風深214-1(ナビでは風深190と入力)
079-506-2410
[PR]
by nao-lee | 2012-01-06 12:10 | zakka/mono/utuwa
実用的なものを美しく

以前から、綺麗な色のお皿を探していました。

f0151327_15433771.jpg


ミツケマシタ
f0151327_15433457.jpg


黄色とオレンジが美しい。
よく見ると、ガラスを散りばめたような感じなのです。

「Jars ceramistes」のお皿。
フランスのリヨン近くのanneyronという町で作られています。
彼の理念は「実用的なものを美しく」

f0151327_15432953.jpg


お家にあったアンチョビのペーストとキャベツ。

f0151327_15432479.jpg


ささっと簡単にできるパスタを作り、お皿に盛りつけて…

f0151327_167853.jpg


シンプルで簡単なパスタでさえも、食卓がぱっと華やいだ感じに早変わりです043.gif
[PR]
by nao-lee | 2010-07-06 16:01 | zakka/mono/utuwa
器の魔力にかかって

GWの渋滞にも負けず・・・素敵なところへ向かいました。

f0151327_20543856.jpg


そこには素敵という表現が溢れていました。
お店に入ると魅力的な作品がたくさん。
扱ってはる雑貨のセンスもわたしが好きなテイストが多い。

f0151327_2331443.jpg


久々に心が踊りました。

f0151327_20544885.jpg


1枚目のお庭。
すごくいい雰囲気でしょ〜。こんなお庭が欲しい〜〜。


f0151327_21532978.jpg


お店までは、青い矢印を目印に。
この時から心が騒ぎました。
そして、入り口やかわいい看板をみつけてさらに、心が騒ぐ(笑)
お庭までにアプローチもいいですね〜

お目当てのものをついにゲットできましたァ〜〜うれしいぃ〜〜!!

f0151327_2055636.jpg


鈴木麻起子さんのTurkishの器
繊細で美しい。
今回は、「kupu」さんとのコラボレーションの器だそうです。

f0151327_22629100.jpg


念願の器を手にして興奮冷めやらぬ私が…
お店を出て、しばらくしてから車中で重大なことに気付きました。
選ぶのに真剣になってしまい、鈴木麻起子さんの作品を撮ることを忘れてしまっていました。
器に目を奪われてしまって…まさに器の魔力にかかっていたということでしょう。

うっかり者の私のかわりに鈴木麻起子さんの器はこちらで。
garouさん、よろしく〜〜♪

こちらのお店では、他にもゲットしました。それは、後ほど。
滋賀に来たら、また行きたいです。

それにしても、渋滞に巻き込まれ今回の滋賀は遠かったです。


〜〜「kupu」さんでの「IRPDPRI」展は5月9日まで〜〜
[PR]
by nao-lee | 2010-05-02 22:21 | zakka/mono/utuwa
器と作家さんに会えた日

石岡信之さんの個展に行ってきました。

こちらでもお話したことのある土の器。
関西の来られるということを知ってからとても楽しみしてた個展です。

f0151327_14335263.jpg


阪急電車に揺られながら、
苦楽園にある「器+cafe anjico」に心躍らせて向いました。

f0151327_13162055.jpg
f0151327_13122939.jpg

11時からオープンで、私がお店に着いたのは12時前のこと。
既に、沢山の方で溢れかえっていてびっくり。。
初日は作家さんもきておられました(喜)
石岡さんは益子焼きの作家さんです。
とても感じの良い方でした。
作家さんにあえるのは嬉しいですね〜

器の梱包をしてもらっている間に、
お茶とお茶菓子を作家さんの器で出してくださいました。
こちらのお店は初めてでしたが、雰囲気も良くまた来たいです。


私の欲しかった器があったのですが、
売り切れで諦めざるを得ないものもありましたけれど…
お気に入りのものを見つけれました。
この度の勝利ものたちはこちら…雲形の深皿やカフェオレボールなど。
f0151327_13125591.jpg


ここで器の裏面もこっそり。。

f0151327_1313676.jpg











ほっこりする作品の裏面にもにっこり。
そばぼうろみたいな裏底の感じも好き。
これからの作品が楽しみな作家さんです。


器+cafe anjico
(場所) 兵庫県西宮市結善町6−27
(営業時間) 11:00〜19:00
(定休日) 毎週月・火曜日
[PR]
by nao-lee | 2008-06-23 14:21 | zakka/mono/utuwa
土の器 木の器

手に伝わるもの

f0151327_21124693.jpg


少しずつ器を集めるようになった頃に
土のものも木のものも永く付き合うには手入れがいることを知りました。

木のもの・・・長時間、水につけておかないこと。
       表面に乾燥を感じた時にはオリーブオイルなど
       植物性のオイルを薄く塗ること。
       一度水につけ、すぐに引き上げ乾いた布で拭き取ってから使用すると
       水分が浸透して、汚れが染みにくくなること。

土のもの・・・初めて使う時には、米のとぎ汁にしたして、弱火で煮沸かすこと。
       使う際に水につけておくと、汁気や油分が染みにくくなること。
       湯のみ等はおかゆの中で煮ると水漏れを防げれるということ。

そんな器の手入れをしてる私を見て、
母の祖母が器を使う前にはこうして煮ていたという話を聞きました。
昔は、それが当たり前だったのでしょうね。
今では便利な食器が増えましたから^-^

素材の風合いを生かし味を出すということは
作る人と使う人の思いで変わっていくんだなぁっって思いました。
少し手間がかかりますけれど永く大切に・・・
洗う時に割らないようにしなくっちゃです〜

f0151327_21303141.jpg


        黒のリム皿 / 中西申幸 作  花皿 / 石岡信之 作
[PR]
by nao-lee | 2008-04-15 21:35 | zakka/mono/utuwa