タグ:鳥取 ( 8 ) タグの人気記事
中世の面影とおとぎの国

グリム童話の世界や、ベルリンの壁崩壊、バッハにアインシュタイン・・・

f0151327_1225313.jpg


砂の美術館 〜砂で世界旅行「ドイツ編」〜
前回訪れた時は、イギリスでした。
世界最高レベルと言われる砂の芸術を堪能してきました。

グリム兄弟
f0151327_12263889.jpg


ヘンゼルとグレーテル
f0151327_12261092.jpg


ハーメルンの笛吹き
f0151327_12262060.jpg


赤ずきん
f0151327_12285628.jpg


アインシュタイン

f0151327_12283323.jpg


ジグマリンゲン城

f0151327_1228840.jpg


ドイツのお城〜ノイシュバンシュタイン城

f0151327_12271243.jpg


今回もどれも力作で、遠近法が見事。
砂でここまで表現できるなんてという驚きばかり。
メインの中央の奥にそびえる作品は、その迫力に息をのみました。

日没になると、作品がライトアップされます。
美しさが際立ち、更に迫力アップ。(前回は夜に訪れました)

ドイツ編は、2016年1月3日まで開催です。
[PR]
by nao-lee | 2015-08-27 12:59 | sight
鳥取の民芸処

以前から気になっていた鳥取民藝美術館へ

f0151327_10254310.jpg


残念ながら、館内の撮影はダメだったのですが。
なんとも趣のある建物。
地下にお手洗いがあったり・・・
味わいのある民芸品が並んでいて、とりわけ私は家具に目がいきました。

f0151327_1024113.jpg


美術館外に寄り添うようにあった「童子地蔵堂」
ここのお地蔵さんたちは、お寺の墓地に放置されていたもの。
消え行くことを惜しまれ、ここに安置されました。
街の一介の職人さんによって作られたものですが、誰が何を造っても醜いものは出来ず、みな美しく。
これが民芸というものなのでしょう。

かわいらしいお地蔵さんたちは、光を受けて微笑んでいるよう。

f0151327_102945100.jpg


美術館のあるならびに、工芸展と割烹店がありました。
この度は、おいしいランチをいただいた後だったので、また機会があればここでも食べてみたいなぁ〜

f0151327_10234819.jpg


ランチは、「かぶら亭」でおいしい海の幸をいただきました。
どれもとてもおいしかった〜。
神戸なら、このお値段では食べれないわ〜という嬉しさも加わって001.gif
さすがに、のどぐろはいいお値段でした。

f0151327_1024131.jpg

f0151327_10242832.jpg


食後に、「鳥取にスタバはないけれど、砂場はある」と噂のカフェで珈琲を。と思っていたのですが・・・
(今年、スタバができて、ニュースになりましたね)

すごい人気のようで今回はスルー。

f0151327_10243939.jpg


入れなかったとなると、やっぱり気になりますね〜。
[PR]
by nao-lee | 2015-08-25 10:47 | sight
青い空と海

気持ちいいな〜

f0151327_1054968.jpg


海の青さが美しい。

f0151327_10542133.jpg

f0151327_10543242.jpg


リフトで砂丘へ

f0151327_10544692.jpg


砂丘にラクダといえば、「鳥取砂丘」

f0151327_10545788.jpg


広大な砂丘。
向こうに見えるは青い空と海。

f0151327_1134858.jpg

f0151327_10552596.jpg


去り行く夏を楽しむ。
[PR]
by nao-lee | 2015-08-24 11:00 | sight
ブルーベリーと西洋アンティーク

大山を背にして

f0151327_9495553.jpg


今からブルベリー食べまくるぞ〜〜とブルーベリー地頭農園へ。

f0151327_950460.jpg


面積4ヘクタールの農園には8,000本ほどのブルーベリーが栽培されています。
今、食べごろの品種は約5種。
レイトブルー、ブルーベル,ブライトブルー、サウスランド,ティフブルー。

f0151327_950205.jpg


嬉しくて食べまくっていましたが、そんなに食べれるものでもなく暑かった。。
でも、何だか目がよくなった感じ(笑)

f0151327_9503561.jpg


ブルーベリーを満喫した後は気になったところへ。


f0151327_950548.jpg



何とも独特な雰囲気と風格があります。
西洋骨董品が楽しめる「英国の館 マナーハウス」さん
f0151327_9512688.jpg

B&B・カフェもやっておられます。
ブルーベリーでお腹いっぱいの私たちはショップ・展示を拝見させていただきました。

f0151327_951964.jpg


しばしタイムマシーンに乗って時を越えた感じ。
素敵な雰囲気です。

f0151327_9522819.jpg


次回は、afternoon teaをしてみたいところです。

f0151327_9524554.jpg


かえり際に見つけたかわいいお店。
生憎の「本日定休日」
次回は、こちらにも立ち寄ってみたいです。

f0151327_9522339.jpg


鳥取の旅にお付き合いくださりありがとうございました。
[PR]
by nao-lee | 2013-08-23 10:14 | tabi
天と地

素敵だわ〜

f0151327_972962.jpg


天空の桝水高原教会。
花嫁の気分で歩いてみましょうか(笑)

f0151327_975925.jpg


進んでいくと・・・

f0151327_984282.jpg


ババ〜ン!!この景色。
空と地上と水とが融合しています。美しい。

f0151327_984879.jpg


さて、ところ変わって圓流院。
みなさん、お寛ぎのご様子。
ということだけではなく、寝転んで天上を仰いでいる訳です。

f0151327_985751.jpg


その訳は、天上一面が妖怪。

f0151327_9910100.jpg


1メートル四方の天上板に水木しげる氏の妖怪絵がびっしりです。

f0151327_9252837.jpg


なぜか?はわかりませんでしたが、鳥取だからでしょう。
詳しいことはこちらで←ご興味にある方はクリックしてください。

月に1度だけ公開されている阿弥陀堂もお参りしてきました。

f0151327_99770.jpg

f0151327_992990.jpg


圓流院を後にして、ブルーベリー農園へ。
[PR]
by nao-lee | 2013-08-22 09:35 | tabi
天空リフト

窓を開けて走っていると、山中は心地よい風を感じました。

f0151327_198241.jpg


だんだん、大山が近付いてきます。

f0151327_1992123.jpg


大山桝水高原の天空リフト。

f0151327_1983786.jpg


ここは、〜恋人の聖地〜なんて言われているみたいで
桝水高原から隠岐の島を見ることができると幸せになるそうです。
そして、5台だけのカップルシートがあります。
運良くのれればラッキー&ハッピー。
運良くのれてしまい、ちょっと恥ずかしい012.gif

f0151327_1993949.jpg


愛結びの鍵なんていうものもありました。
ちょっと神戸とかぶります。。。

f0151327_1993615.jpg


行きは良い良い、帰りはムズムズ。
下りのリフトではいつも何だかお尻の辺りがむずむずして落ちそうな気分になります。

f0151327_19102889.jpg


お腹がすいてきたので、近くの大山牧場みるくの里でランチ。

f0151327_19101556.jpg


相方は、がっつりステーキのついたもの。共にライス付き。
私は、ヘルシーパレット・・・どこがヘルシーなん?と思いつつも頂きました(笑)

f0151327_1911483.jpg
f0151327_19105046.jpg
f0151327_19111471.jpg












近くにとても素敵な教会がありましたよ〜。
次は素敵な教会とちょっと変わったお寺です。
[PR]
by nao-lee | 2013-08-21 19:35 | tabi
古き街並み

因幡の白兎

f0151327_16341753.jpg


南北朝時代に栄えた倉吉へ
白壁の土蔵がノスタルジーな世界へ引き込んでいきます。

f0151327_16343863.jpg


小さな通りを抜けてみたり、同じところをぐるぐるとしながらものんびりとした街並は心地のいいものです。
f0151327_16345384.jpg


すれ違う人が、なぜだか韓国から来ている人たちが多いんです。
特にこの大蓮寺の場所で・・・。
というのも、「ATHENA」という韓国ドラマの舞台になっていたみたいでした。

f0151327_16355350.jpg


レトロな通りもありました。
f0151327_1636895.jpg


福の神さまにも会って参りました。
お正月三ヶ日はちょっとついてない事が続いたのですが、ここでご利益をあやかりたいと思います。

我が家には、はこた人形の工房でみつけたうさぎを連れて帰りました。
和室で、ほっこりと座っています(笑)

f0151327_16361447.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-09 16:56 | tabi
砂の美術館
飲めや歌えや♪

f0151327_1540655.jpg


楽しげな声が聞こえて来そうです。
ライトアップされているのは砂でできた彫刻です。

f0151327_15413226.jpg


イギリスをテーマにした作品は砂と水だけで作られているとは思えないほどの完成度です。
最終日を前に、鳥取にある「砂の美術館に行ってきました。
砂丘のすぐ側ですから、勿論使っている砂は鳥取砂丘の砂です。

f0151327_15411623.jpg


ダーウィンや衛兵パレード、バッキンガム宮殿・・・。
エリザベス1世にエリザベス2世。

f0151327_15404470.jpg


ロミオとジュリエット

f0151327_15415990.jpg


ロンドン塔

f0151327_15422295.jpg


クラッシックの流れる会場で静かに佇む砂の芸術。
幻想的な世界が広がっていました。

f0151327_154228100.jpg

[PR]
by nao-lee | 2013-01-07 16:00 | craft/art/sewing