タグ:POP-UP ( 1 ) タグの人気記事
冬の本

クリスマスまであと何日?
きれいなツリーや光のイルミーネーションが街を飾り始めました。
本棚から取り上げた冬の本たち
寒いからお家で本タイム
好きな音楽とともに幾度となくめくり、時が経つのを忘れる・・・

f0151327_17222481.jpg

  ご紹介いたしますね♪

まよなか

冬野さほ(こちらは表紙買いしてしまったもの)
冬野さほ作品集。中でも私は、版画・切り絵チックな画風が好き。
・ねことぼく・冬のよる・ちいさなリーリールーのこと・はお気に入り

ゾマーさんのこと

パトリック・ジュースキント
こちらのジャン=ジャック・サンペの挿絵がいい!!
初版が出たのが1991年の年の瀬もちかいころ。

この季節のドイツでは誰もがといっていいほどクリスマスの
プレゼントにこの本を選んだのだそうです。
プレゼントの包みを開けると、「いとしの〜へ」とか「わが息子〜へ」といった具合に
扉の書き入れが違うだけ。
黙々といつも歩いているゾマーさん…淡々としていますが、自然描写の美しい本です。

クレーの天使

谷川 俊太郎
クレーが描く天使がいっぱい。そこに谷川氏の詩。

絵とことばの贈り物です。
画家クレーは「目に見えるものは描かない」いう作風で有名です。
私はそのことばに深く感銘を受けました。私の好きな画家さんです。

White Snow, Bright Snow

ALVIN TRESSERT
雪の日の光景がかわいい絵本です。そうそう、この絵のタッチも好きなんです〜〜
イラストは、ROGER DUVOISIN

おてんばルル

「La vilaine Lulu」・・・Yves Saint Laurent
サンローランの唯一の絵本です。
赤と黒を基調にした絵本。
赤をポイントに効かすというのが私の好きな絵感覚の一つなのです。

お話の内容は、かわいらしいタッチですがおてんばなルルは大胆で個性的ですよ(笑)
1967年に世に出てから内容が批判され、長らく絶版になっていたところ
パリの「コレット」で限定復刻版を販売し人気を集め、2003年に復刊されました。

そして、最後に美しいポップアップ本といえば、SABUDA。
たくさんの本がでていますけれど、12月ということで・・・
The 12 Days of Christmas Anniversary: A Pop-up Celebration : Anniversary Edition

ROBERT SABUDA

本当にすばらしい紙技ですよね。ため息がでちゃいます。
言葉でいうより、彼のポップアップをご覧くださいませ♪
f0151327_1515739.jpg

[PR]
by nao-lee | 2007-12-04 13:07 | book